FC2ブログ
fc2アクセスランキング

2012'10.20 (Sat)

【音楽の秋】音楽、好きな人、この指、と~ま、れ!

きょうは、音楽が好きな、あなたのために、日記を書きます。


私のお気に入り、お宝、動画を、いくつか、ご紹介~  


では、楽しい、音楽の時間を、お楽しみください!


では、

はじまり~、はじまり~ ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)  






(1)


  




岡田鉄平さん 

ヴァイオリニスト

※けっこう、イケメン  

※イチオシくん 

http://www9.plala.or.jp/teppeikun/


遊びごころがいいね~★

ファンです   






(2)18歳未満 視聴禁止  /  非道徳的映像 

●  これは、グロイ・エグイ ので、 ∑(ll゚Д゚ノ)ノ

  よい子のみんな、純情少年・少女は、絶対見てはいけないよ











(3) アメリカの ピアニスト、 Tom Brier (トム・ブライヤー)

 

 ・演奏者は、原曲を全く知りません

 ・演奏者は、楽譜を、その場で初めて見て、初めて演奏しています。

 ・1周目は、楽譜に忠実に、

  2周目は、演奏者 トムさんによる、即興アレンジ ←これが上手い!!






  

  あらためて言いますが、2周目は、演奏者 トムさんによる、即興アレンジ!!! 

  ↑

  ありえない、神業! さすが、トム・ブライヤー★ 

  スーパーマリオ ワールドの エンディングテーマ でした。

 

(4)

 
 



 一旦、演奏が終わった後、10秒後に

 トム・ブライヤー、自分のセンスで、のりのりに弾き始めます。

 これは、すごい!! 見逃さないでね


 ● スーパーマリオ ワールドの Athlete's Rag Air Platform


 「本当に、原曲を知らないで、初見で、弾いてんの!?」

  と、かなり、疑うくらいの、完璧な演奏  

  本当に、その場で楽譜もらって、センスで、弾いたらしい。







  プロはすごいや~。

  っていうか、

  これら全ての原曲を作った、

  『近藤 浩治さん』 、

  あなたは、すごい!!

  あなたは、日本人の、「誇り」 です 

  日本の経済効果、日本の文化の発展、私のゲーム人生 

  あなたの影響力は、かなり大きいです  





  
  素敵な、毎日を  

  いつも、楽しい音楽が、あなたのそばに、ありますように  

  Have Fun, Enjoy your Life  ( ˘ ³˘)





Pretty-Witch-with-Halloween-Vector-Illustration-2-600x650.jpg




   ハロウィンまであと、11日!!



テーマ : 音楽を楽しもう! - ジャンル : 音楽

00:10  |  芸術と音楽  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'10.16 (Tue)

【芸術が好きな方へ】 すごい油絵!一見の価値あり★ 

秋も深まりつつあり、朝夕少し寒いですね。

私は、熱ぎみ、風邪を引きました。(//・_・//)お熱…

みなさんも気をつけてくださいね。






最近は、『スポーツの秋』 として、日記で、

イチローさんの活躍を取り上げています。


● きょうは、『芸術の秋』 として、なかなか良い油絵を

見つけましたので、ご紹介★






多少、エロチックなので、

朝に見ると、刺激が、強いかもしれません。 

純情・少年少女、刺激に弱い方、公共の場では、

ちら見か、じっくり、夜に、観ましょう〜★   


じゃあ、どうぞ 




写真ではありません  

 『 油絵 』 です。
 
 ビニールの部分も、全部!!





Robin-Eley_web500.jpg





Robin-Eley_web6002.jpg





※上の2作品は、Robin Eley さんという方の作品です。


他の作品は、こちらで ↓  


http://irorio.jp/sousuke/20121015/31759/


実際に描いているシーンの、動画は、興味深い★ ↑


自分も、モデルになれるような、妄想をしてしまう。。。( ̄▽ ̄) ニヤ







00:10  |  芸術と音楽  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'01.28 (Wed)

The Girl with a Pearl Earring

img_sub[1]1  私はいつか、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を
  実際にこの目で観てみたいです★
  
  この絵は、「青いターバンの少女」という題名でも
  呼ばれています。
  
  暗い背景の画面のなかで、大粒の真珠の輝きが
  とても印象的です。
  
  

  真珠があるのとないのでは、どう違ってくるのか、
  画像の真珠を隠してみました。
  
  真珠があることで、この少女の存在感が、より一層強くなります。

  また、絵に射し込む光が、この絵を「自然」な感じに見せている気がします。
  
  ちょっと開いた赤い唇が、とても魅力的で、語りかけてきそうです。
  
  ターバンの鮮やかな青色は、“フェルメールブルー”とも呼ばれ、
  
  ラピスラズリという
  
  非常に貴重な鉱石を原材料としています。

  この少女は一体誰なんだろう?
  
  この作品のモデルは不明で、フェルメールの娘とも云われています。
  
  
  トレイシー・シュヴァリエの小説『真珠の耳飾りの少女』では、

  メイドがモデルであったように、描かれていますが、

  この作品自体はフィクションで、メイドがモデルであるということは無かった
  ようです。





movie_The Girl with a Pearl Earring    映画『真珠の耳飾りの少女』では、

    この少女の正体は、
  
    フェルメールの家の、メイド(使用人)として、登場します。
 
    少女役をした、スカーレット・ヨハンソンは、
    
    「ママの遺したラヴソング」や
  

「理想の女(ひと)」で、主役演じた女優さんで、

この2つの映画も、おすすめです。

またフェルメールを演じた、俳優さんも、とても名演技でした。

この絵が描かれるシーンもあって、おすすめな映画です。


余談ですが、この絵は、彼が1675年、43歳でデルフトで死んでから、

1881年にハーグのオークションで、日本円でおよそ“3000円”で落札されたらしいです。

当時はこの絵は、ほこりまみれで、非常に状態が悪かったので、

フェルメールの作品と分からず、わずか“140円”で売られたという説もあります。

 (現在取引きされると100億円とも、150億円とも言われる)

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」をこの目でみれるまで、
がんばって生きようっと! p(*^-^*)q



 

テーマ : 絵画・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : お気に入りの絵画

23:50  |  芸術と音楽  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |