FC2ブログ
fc2アクセスランキング

2013'06.15 (Sat)

西行の恋歌に 桜の面影重ね 逢いたい心 積もりて 

着物の女性_2013061512



花を見る 
心はよそに 隔たりて
身につきたるは 君がおもかげ

( 西行 )




追いかける
花のおもかげ キミ想ふ
会いたいこころ 溢れ身つらし

( ふみえ )







縮景園しだれ4201305161





西行 さんの

『 花を見る 心はよそに・・・ 』 から始まる

歌の意味は


『 桜の花を見る 私の心は 

(別のところ…)

あなたを想っていて

私の身に いまも 染みついているのは

恋しい あなたの面影です。』



と、いった、感じでしょうか。  (*^▽^*) 







縮景園の桜5201306015





西行さんが 

『桜の花に重ねられた 面影の女性』 は 

待賢門院 (藤原)璋子 (たいけんもんいん たまこ) さま

と 言われています。 



● 西行こと、佐藤義清(のりきよ) は、

平清盛さん と 盟友であり 

武士として 歌人として 活躍していました。


西行 18歳のとき

鳥羽天皇の 奥さん 藤原璋子 (たまこ)さま 35歳に

ひとめぼれし 片想いします。

手の届かぬ 高貴で 美しき 璋子さまに 失恋。 

恋が原因で 出家したのでは ないかと 言われています。 







縮景園_2013061512





西行さんは 出家後も 

璋子さまが 亡くなられた後も  

ずっと 恋しい想いを 持ち続け

たくさんの 恋の和歌を 残されています。  


璋子さまが どんな 和歌を詠まれる女性 だったのか

知りたいのですが 探しだすことができませんでした。



西行さんの 和歌の後に

璋子さまの 和歌を添えて 差し上げたかった、な。
    






西行さんの 和歌に 想いを重ね

歌手・加藤ミリヤさんの 『Aitai』 という歌を 聴きながら 

和歌を 作って 詠んでみました。 (*^ー^*) 




 
縮景園桜_213061512





『 追いかける 花のおもかげ キミ想ふ

会いたいこころ あふれ身つらし』

(ふみえ)






『 桜の花を 求めて いろんな場所を 訪れました。

キミは どんな桜が 好きだろうか

キミは 私のお気に入りの桜を 愛でてくれるだろうか

会いたいけど 会えない 恋

追えば 追うほどに 遠くなるようで 

せつなさで いっぱいです』
  






加藤ミリヤさんの 『Aitai』 という歌を 載せます。


西行さんと わたしの 永遠の片想いが

この歌に 合ってるような 気がします (o^∇^o)



※17秒後に 音楽が 始まります。 (^^)♪ 









加藤ミリヤ  『 Aitai 』


あなたが よかった

たとえ どんなに 傷ついたとしても


一番に愛さなくて いいから

お願い そばにいさせて 抱きしめて
 


会いたい 会いたい 会いたい 
会えない

私だけを 見てほしいよ




縮景園の桜5201306015





こんなに こんなに 胸は痛むのに

想いは 今も あなたに 溢れてく



せっかく 会えたのに

冷めた態度 強気な あなた


叶わない 恋と わかっていても

追いかけるなんて ねぇ バカでしょう?




若い女性と桜2013061512





どうしても あなたじゃなきゃ だめなの


会いたい 会いたい 会いたい

会えない


願うほどに 消えちゃいそうで


追えば 追うほどに 遠くなるばかり

こんなに あなたを 想っているのに



今も わずかな 望み信じてる

いつまでも 叶うことない 恋心

ただ あなたを 求めてるよ



縮景園しだれ4201305161




こんなに こんなに 好きになるなんて

会いたい


心が壊れる その前に...






撮影場所: 名勝 縮景園 (広島市)  


桜の種類: 枝垂れ(しだれ) 桜   

        染井吉野  


わたしの ブログの 

ことしの 桜の写真は

そろそろ 『終盤』 です。




縮景園しだれ3201305161





写真 『 しだれ桜 』 は いかがだったでしょうか? (o^-^o)


たいせつな キミの心に

桜の 想い ちゃんと 届くといいな (*^ー^*)v


キミの こころに 美しい桜の花を 咲かせることができますように。 \(*^▽^*)/


   次回は 『新しい』  桜の種類を 咲かせようと 想います。  


読んでいただき ありがとう~! w(_ _)w

また 近いうちに (^^)w



着物の女性_2013061512






テーマ : 大切な人。 - ジャンル : 恋愛

タグ : 桜の花 大切な人を想って

08:22  |  花の写真と、私の恋  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ポニョさんへ(^_^)

ポニョさん、こんばんは (o^∇^o)ノ

縮景園の、枝垂れ桜は

ことしは、去年より

花つきがよく、見事に美しく咲いていました (^^)v


>桜の季節をだいぶ過ぎましたが、こういう美しい
>写真はいつ見ても、いくら見てもいいものです。

もうすこし、
わたしのブログは
桜の季節です。(^^)♪

桜は、染井吉野以降に

咲くさくらが いちばん美しいです。(o^-')b


>西行の歌は、璋子さまを想う気持ち、成就しない
>気持ちがよく出ていますね。

完璧に、片想いですよね。

中宮さまが、武士に、恋に落ちることは

当時は、ありえないことでしょうから。


>ふみえさんの歌は、もっとストレートに、恋心の
>つらさがよく出ていると思います。

西行さんは

本当に、璋子さまをずっと

恋されて、武士の家柄まで捨てて

家族とも別れ、

僧になった。

すごいですね!

ひとを好きになるパワーって!


会いたい人に 逢えないって

切ないです。

会いたいと想えば 積もる想いはふくらみ

夜が さびしく 長く感じる。


西行さんの片想いは

いかほどに おつらかったことか

いまのわたしは 心を重ねてしまいます。


>璋子さまの歌が見つからないということで、
>歌のお上手な、歌心のあるふみえさんが、
>璋子さまの歌を想像して作ってみたら
>すごいと思います!


璋子さまは、本当は誰が

いちばんお好きだったのか?

ご主人の帝か

それとも

ご主人の父上か。。。


璋子さまという、女性の人物像がよくわからないのと

璋子さまより

ご主人の帝の 鳥羽院の歌の方がいま

興味があります。


また機会があれば

ブログに載せたいなって

想います。(^^)♪


こころをこめて★
ふみえ | 2013年06月20日(木) 20:12 | URL | コメント編集

こんばんは

縮景園ですか、枝垂れ桜がとてもきれいに
美しく撮れましたね。
桜の季節をだいぶ過ぎましたが、こういう美しい
写真はいつ見ても、いくら見てもいいものです。

西行の歌は、璋子さまを想う気持ち、成就しない
気持ちがよく出ていますね。
ふみえさんの歌は、もっとストレートに、恋心の
つらさがよく出ていると思います。

璋子さまの歌が見つからないということで、
歌のお上手な、歌心のあるふみえさんが、
璋子さまの歌を想像して作ってみたら
すごいと思います!
ポニョ | 2013年06月18日(火) 20:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |