FC2ブログ
fc2アクセスランキング

2013'08.17 (Sat)

『 伝える ってことが いちばん 大事! 』

原爆ドーム3





一昨日 『 終戦記念日 』 を 迎えました。



きょうの ブログでは 


68年目 の 『 原爆の日 』 を迎えた 


広島から 『 平和 』 への 祈り と 

戦争で 亡くなられた方々への 『 哀悼の意 』 をこめて

書こうと 想います。 ( ̄^ ̄)ゞ









爆心地2





この写真の 建物 

上空  約600メートル で


1945年(昭和20)年8月6日

午前8時15分 

原子爆弾が 炸裂しました。


『 爆心地 』 です。 




爆心地4





この一帯は 約3,000度 ~ 4,000度の 

熱線 爆風 放射能 を受け

瞬時に  ほとんどの人々の いのちが 奪われてしまいました。


上空を 見上げ  

手を合わせ 目を閉じて 黙祷した後   


ベランダに咲く たくさんの 緑の葉っぱを 見たとき

 
少し緊張している こころが す~っと 和らぎました。 


参考) この病院の地図   


http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/image/peace/img/map.pdf








慰霊碑2





満開の 桜色に染まる 
 

広島平和記念公園の 写真を

撮るのは 好きなのですが 


黄色い 菊が いっぱいの  

平和記念公園の 写真を

撮るのは 胸が ぎゅっと 切なくなります。 




安倍さん5





6日は 早朝から 終日まで 

たくさんの人々や 報道関係者で

平和記念公園は 熱気に 溢れます。


原爆ドームの周りでは 

いろんな音楽や コーラスが 演奏されたり

様々な催しが 行われます。 



8・6 は 

平和について  

『 みんなで 考える 』  


とても 大切な日 だと想います。 





松井広島市長3





広島市長 松井さんの 式典の スピーチを 引用 :

『 一発の原子爆弾により

その全てを 消し去られた家族がいます。

「無事、男の子を出産して

家族みんなで 祝っている ちょうどその時 

原爆が 炸裂。

無情にも 喜びと希望が

新しい 『生命いのち』と ともに 

一瞬にして 消え去ってしまいました。」 』








慰霊碑5




被爆者の方々

ご遺族の方々に とっては


大切なご家族や 大事なお友達を

亡くされた 命日で あるので


『 静かに 手を合わせ 弔う日 』 

であることを 

忘れては いけない ねって 思います。 








千羽鶴3千羽鶴8



左: 岐阜県 高山市立 東山中学校       

右: 兵庫県 川西市立 川西南保育所






千羽鶴6



千葉県 四街道市立 中央小学校 1年1組





原爆の子の像2





広島県外から 贈られて来た 

たくさんの 千羽鶴と

ひとつ ひとつの 作品を 観ながら

そこに 書かれている 文字 


『 笑顔 』  『 元気 』  『 勇気 』  

『 絆 』  『 愛 』  『 和 』



6つの言葉。


『 この 6つの 意味を だいじにする 』 ことが



 いのちを大切にし 

 ひとを想いやる 優しいこころを 忘れず

 平和な地球へ 進んでいく 



とっても だいじな メッセージだ ねって  

教えてもらいました。 (*^▽^*)




 



安倍さん1





  86年前の 惨禍が 二度と 繰り返されないように

  平和な世界に 一歩前進し 実現するために

  『わたし』 が できることは あるかな?


数日 考えてみました。   



  『 伝えるってことが いちばん 大事!』 



自分が 被爆者の人から 教えてもらったこと

自分が 8・6の日に 見て 考え 感じたキモチを 




◎ 『 語り継いでいくことが 大切 ☆ 』 


◎ 『 数多くの 大切な いのちの 犠牲の上に 』

  いまの私たちの 平和があることを 忘れない!

 

◎ いま 世界で起きている テロや紛争に 無関心にならない   


シンプルで 誰でも 出来そうなこと こそ 

ちゃんと 意識してすることが 大事だと 思います。




        
         


  

『 みなさんは きょうの ブログの 
写真を 見て 

記事を 読んで 何か感じた キモチは ありますか? 』
 

簡単な メッセージ  短いコメント 歓迎 

よかったら 教えてください。 




祈りのキャンドル3





  来週 『 わたしの 誕生日 』 なので

わたしの 最近の 『 ルンルン 』  について 書こうと 想います。  


また 来週 お会いしましょう~☆ (o^∇^o)ノ










テーマ : 心に残る風景 - ジャンル : 写真

タグ : 広島平和記念公園 平和

06:00  |  広島平和記念公園  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

MayuMayuさん、とても素晴らしいコメント、ありがとう!

MayuMayuさん、とても、素晴らしいメッセージを

書いてくださり、本当にありがとうございました。

(*^ー^*)v


『ヒロシマ』と『平和』という

テーマに、

貴重な、考えを頂戴し、

とっても 素敵なメッセージだったので


広島平和記念公園で

写真を撮っているときに

たまたま 出会った

キャンドルを灯し

平和について

活動されている お二方に

再会する機会があり

その時に、MayuMayuさんのメッセージを

お見せしました。



> そして、「今」 自分達にできることは何か。

> 最近、「はだしのゲン」の原作が

> 過激すぎると閲覧制限が、設けられました。

> これでは、作者の 中沢啓治さんの語る事実と

> 向き合うことができないのではないのかと思います。

> この漫画を通じて知りました。

> 歴史を、後世に語り継ぐことが、

> 私達に与えられた使命ではないでしょうか。

> 「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」


MayuMayuさんのコメントの

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」

という 言葉を 読まれたときに


『 すごく、いい言葉を、かかれる方だ!』

と この一行を

メモされておられました。


MayuMayuさんから 頂いた 

「はだしのゲン」の

原作閲覧制限が

新しい 課題として

平和活動されている方の

いいテーマとなり


あなたの コメントを

読めて、本当に、よかったと、

お礼を、お伝えくださいと

おっしゃっておられていました。ヾ(=^▽^=)ノ


MayuMayuさんの メッセージが 

とても すばらしい内容だと

感心されていたとき


わたしは

自分のことのように

誇らしい 気持ちでした。(*^ー^*)


私がはじめて

『はだしのゲン』を読んだのは

小学生の時でした。


この原作の映画をみたのは

中学生でした。


幼心に

思春期に


平和学習で、この本を読むのは

正直、とても

ページをめくること

映画のシーンを観るのが

とても 怖くて 目を手でふさぎました。


その 恐怖心こそ

失ってはいけない 大切な感情

忘れてはならない 気持ち


MayuMayuさんのコメントにあるように

『歴史を学び、過ちを繰り返さない、

賢者になる』ために


子どもたちが いつでも 

読めるように 図書館に あるべきだと

本当に 想います!


本当に、ありがとうございました。m(_ _)m


こころをこめて☆ 

ふみえ | 2013年08月29日(木) 06:03 | URL | コメント編集

つるさん、ありがとう!(^^)♪

つるさん、おはよう~♪


『ヒロシマ』、『平和』という

テーマでの 記事で

コメントを 頂き 

誠に ありがとうございました。 (*^▽^*)ゞ


> いかなるときも、人が人の命を奪ってはいけないと思います。


『いかなるときも』 という、書き出しで、

胸があつくなりました。


戦争に限らず

喧嘩や いじめ 虐待・・・

無差別な殺傷事件が 起きてしまう日本。


ドラマで 殺人トリックを あばいたり

復讐するドラマが

視聴率がいいと、聞くたびに、

どうかしてるぜ、日本! と心が痛みます。


> 8月は、2度の原爆と終戦があった月なので、
> 戦争と平和について考える機会になりますが、
> 世界中の人がこのことについて同じ思いになったらいいなと思いました。


本当ですね☆

アジアの人と

戦争、平和、友好について

語れるように

わたしは まずは 隣国との

外交が 融和されていくように 祈っています。


(*^ー^)ノ~~ メッセージ、ありがとう☆
ふみえ | 2013年08月29日(木) 05:12 | URL | コメント編集

86年前の惨劇

ふみえさん、こんにちは

86年前の惨劇を振り返ると

胸が痛みます。


また、8月6日 前後に

「はだしのゲン」の アニメ、実写版を

涙しながら視聴し、


このような惨劇は二度と繰り替えしてはいけないと

改めて思いました。


そして、「今」 自分達にできることは何か。


それは、後世に、

この惨劇を繰り替えさせないために、

事実を語り、

戦争の無い

平和な世界を担うことであると考えます。


最近、「はだしのゲン」の原作が

過激すぎると閲覧制限が、設けられました。


これでは、作者の 中沢啓治さんの語る事実と

向き合うことができないのではないのかと思います。


<参考記事>
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20130816-OYT1T00913.htm


私は、教科書で教えてくれない原爆の惨さを、

この漫画を通じて知りました。


歴史を、後世に語り継ぐことが、

私達に与えられた使命ではないでしょうか。



「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」


そのため、私達は、歴史を学んで、

過ちを繰り返さぬよう、賢者になり、

また賢者を育てなくていけません。

MayuMayu | 2013年08月18日(日) 01:24 | URL | コメント編集

こんばんは

平和への思い、願いを伝えることはとても大事で、
ふみえさんが言うように、『伝えるってことがいちばん
大事』なことだと思いました。

何をしても無駄だと黙っていてはいけない、何らかの
方法で伝えなくてはいけないと思います。

そして、亡くなった方を弔い、平和を祈る行為も、
とても大事な平和を伝える手段だと思います。


国と国、個人と個人で主義主張が違うのは、
ある意味、しょうがないことで、当たり前のこと
かもしれないので、意見の違う他の国や他の人
に対して、自分の主張を伝える時はTP0、相手の
立場も考えて、また相手の主張を聞くときは、理解
できなくても聞く耳を持つ姿勢がとても大事と思います!

ましてや、戦争、テロや暴力などの武力手段で
押さえつけて解決しようとすることは、どんな
理由があろうとも、絶対にやってはならないこと
だと思います!
ポニョ | 2013年08月18日(日) 00:28 | URL | コメント編集

いかなるときも、人が人の命を奪ってはいけないと思います。
8月は、2度の原爆と終戦があった月なので、戦争と平和について考える機会になりますが、世界中の人がこのことについて同じ思いになったらいいなと思いました。
つる | 2013年08月17日(土) 11:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |