FC2ブログ
fc2アクセスランキング

2015'09.24 (Thu)

心に艶を持ち、行雲流水、おもしろう生きていきたい!

重陽の節句_菊の花_FC2_2015_09



長雨に   恋しい心   散り乱れ
菊の花びら  枕に入れて  夢見れば
 繰り返し  君が名を呼ぶ 声聴こえ
頬つたう   涙に濡れる   静かな秋


 ( ふみえ )







静御前_上村松園_fc2



静や静 しづのおだまき  繰り返し 
昔を今に なすよしもがな

 静御前 )


私の名を、愛おしく、繰り返し、呼んでくださった、あの人。

楽しく語り合った頃の、幸せで、かけがえのない日々が、
糸巻き(苧環)のように、幾度となく、心に浮かび、想い出されます。

愛しいあの人が、私を恋しく想ってくださっていた時を、巻き戻したい、

それが私の願いです☆

現代語 訳: ふみえ


源義経を想い詠んだ、悲哀の歌です☆







平成27年_秋のご挨拶状_fc201



おひさしぶりです 

暑中お見舞いの時期に、間に合いませんでしたが、
夏を懐かしむ、気持ちをこめて、大輪の花火を、絵柄にしました 



手書きの葉書にて、
日頃の感謝のこころをこめて、ご挨拶、申し上げます (^∇^)ノ








てんとう虫_fc2



明日の あたしは、 新しい  あたし。
あたしらしい  あたし。

あたしの 明日は、 新しい  明日。
あたしらしい  あした。

( 石津ちひろ、 “あした”  )







2015_誕生日ケーキ_fc201




きょうから、ひと月前、

8月20日は わたしの 誕生日 でした  

先月20日の誕生日から、今日までを、振り返り、

夏に読んだ本から、自分の生き方に、大事と思う言葉を引用し、

★ 夏の思い出と近況、★ 私が大切にしている「生き方、考え方」について書き、

写真・音楽・文章で、「 私自身 」を、表現したいと思います!









重陽の節句のお吸い物_fc2
 




9月9日、重陽の節句 (菊の節句) ☆

私は、五節句の中で、「重陽の節句」を、一番大事にしています。

 理由は、菊で邪気を祓い、秋から年末にかけての、とても大事な時期を、

無病息災で、順調に進み、幸多い日々を過していけますように☆
願う、お祝いだからです 


良いことを表す陽数である「奇数」が重なる日、その中で、
最も大きい陽数(奇数)「9」が連なる、9月9日を、
陽が重なる、
『重陽』 と定め、大変おめでたい日、とされてきました。


                

はまぐり、花麩、カイワレ大根を、具材にして、お吸い物を作り、
やや蕾の、菊の花から、花びらを7枚取り、真ん中に、浮かべました。

食べる前に、手を合わせ、自分と、大事に想う人の、
幸せ・健康を、お祈りしました
 


               

お祝いの料理を、「 はまぐり 」のお吸い物にした理由は、
はまぐりは「 同じ対の貝殻とだけ 」、ぴったり、はまり合う、

大事に想う人と、更に良き相性になりますように~
この良きご縁が、ずっと続きますように☆ 願いをこめました








広島プリンスホテル_fc201




毎日、ウォーキングをしながら、何度も繰り返し、よく聞く曲があります☆

Chayさんの 「 あなたに恋をしてみました 」 という曲

小さな声で、歌いながら歩くと、ガッツがでて、運動を更にがんばれます!

古風で、懐しい、メロディーが好き!
キュートな、歌詞が、自分の恋愛に似ており、親しみを感じ、
とても気に入っています☆


この歌は、今年1月期、フジテレビ月9で放送された、連続ドラマ、
「デート ~ 恋とはどんなものかしら ~」の、主題歌です☆
9月28日(月) に、その続編、スペシャル番組があり、
ワクワク楽しみです


http://www.fujitv.co.jp/date/spe_shindan/index.html






Chay  「あなたに恋をしてみました」 

 【 COVER 】 by いくみん さん






あなたに恋をしてみました

なんでも出来そうな、力が湧くのは、 
ah~ それは、ah~ それは、恋の魔法ね!


どうしてこんなに早く、運命の人に会わせるの。 (>_<)

恋は練習不足で・・・、神様は、イジワルね~!

今日は、ハイヒールおしゃれしたのに、空回りしてく、
絶体絶命!会話も弾まない・・・。

あなたに恋をしてみました 

初めて会った日から、なにか違う、トキメキを、感じていたの 

                

好きになった人がタイプ☆ よく聞くし、ガンバルわ!

不思議☆
さりげない一言だけで、振り回されてる、
どうかしているわ、私じゃないみたい~!


あなたに恋をしてみました 

何も手に付かないー!
こんな気持ち、はじめてで、ドキドキするわ~!


あなたに恋を始めました 

少し疲れるけどー、解けないで欲しい~☆
ah~ これが、ah~ これが、恋の魔法ね!







秋空_2015_fc2 


遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけん 
遊ぶ子どもの声聞けば わが身さへこそ 動かるれ


( 後白河法皇 編: 『 梁塵秘抄 』 ) 


生きることは、子どもの遊びのように、楽しいことばかりではない。
されど、苦しいことばかりでもありませぬ。

子どもが遊ぶときは、時の経つのも忘れて、
目の前のことに、無心になっておりまする。

生きるとは、ほんとはそういうことにござりましょう。


うれしい時、楽しい時、つらい時も、苦しい時さえも。
子どもが遊ぶみたいに、夢中になって、生きたい。


おのれにとって、生きるとはいかなることか。
それを見つけた時、心の軸ができる。
心の軸が体を支え、体の軸が心を支えるのだ。



藤本有紀 (著) 『 平清盛 』







重陽の節句_菊の花_FC2_2015_02 



時間を忘れ、無邪気になって遊ぶ、子どものように、
夢中になれるモノを、探し出し、それを愛しむことが、生きることだと
思います。


私が、時間を忘れるほど、夢中になり、ときめくモノは、恋愛 

「価値観が違う男性」と過ごす時間が、楽しくて、好きです。
似たもの同士の方が、心が通じやすく、楽でしょうが、

私は、価値観の違う男性と、一緒にいる方が、人間の幅が広がります。
自分が持っていない良さを、相手の中に発見し、ときめき、刺激を受け、
自分も吸収したいと思います。 


恋愛において、自分の良さや、知識、価値観を、相手に与えるばかりで、
相手に関心を持てない人は、人間力が、成長しない☆

お互いが、相手のコトを知りたい、と思うことが、
高め合える、良い恋愛です。
 
好きなモノが違ったり、お互いの考え方が、違うのだから、
気持ちがすれ違い、感情がもつれることもあります。

子どもは、喧嘩を通して、友達の違う考え方を、受けとめ、
工夫して遊びながら、自然に、人づきあいのコツを、学んでいきます。

自分の考えに固執、執着しない、時には、相手にゆずり・委ねる、
心の広さをもつ、


これらの難しい修行は、価値観が違う者同士だからこそ出来る、
価値がある勉強だと思います。


恋愛において大事なことは、
相手に、自分の良さを誇示することではなく、お互いが、
相手の良さを見つけて、一緒に、成長していくことです。







彼岸花_fc2_2015



明日死んでも後悔しないように、今日1日を精一杯生きる。
迷路の中を、あっちにぶつかり、こっちにぶつかり、
それが青春なのだ。
淋しくても、苦しくても、
色んな事があった方がいいじゃないか、人生には。


( 鎌田敏夫 著 『俺たちの旅 恋愛編』 )


昨年、8月19・20日に、広島市では、大規模な土砂災害が、起きました。
その時から、人生は、思ったよりも、長くない、と思うようになりました☆

無意識に、無味乾燥な、毎日を過ごすよりも、
明日人生が終わっても良いくらい、1日1日を、丁寧に、大事に、生きたい。

ささやかな願いであっても、
掴みたい夢に向かって、尻込みせず、
素直に、どーんとぶつかって行く、生き方が、私の心の軸です!







帝釈峡_遊歩道01_2015_fc2 


「流れる水は腐らない」、という言葉の通り、
ココロも日頃から、新しい刺激にさらされていれば、
いつも柔らかく、保てるのです。

さとうやすゆき 著  『1日ひとつ変えてみる』



私は、喜怒哀楽により、「 心がよく揺れ動く 」 性格です 
少々不器用な生き方ですが、短所だと、思っておりません☆

いろんな物事を、感性豊かに、繊細に、受け止め、吸収する力は、
心が柔らかく、心に余裕があるからこその、才能と思っています 


新しい刺激、新しい発見で、心がたくさん影響を受け、
「流れる水のように」前へ前へ進み、
たえず柔軟に変化していく。

その時その時、いろんな色で、心を染め、成長して行くコトは、
楽しく、幸せなことです☆

く考え、よく感動し、喜怒哀楽で人生を彩り、深みある生き方をし、
いつまでも、「心に艶がある」 女性で、ありつづけたいです。






きょうの写真の花は、

和菊、曼珠沙華 (彼岸花)、「秋の花」 です 

撮影場所は、


海の写真は、グランドプリンスホテル広島隣接・海岸遊歩道

空と、森の写真は、帝釈峡 (日本百景)です  



ブシニャン_fc201


また、近いうちに、お会いしましょう~☆

ごきげんよう  (^∇^)ノ♪




タグ : 誕生日 大切な人を想って 平清盛

01:05  |  私の誕生日!  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ポニョさん、いつもブログを応援してくださり、ありがとー!


ポニョさん、こんばんは☆

いつもコメントくださり、ありがとうございます! (^∇^)ノ♪

今回は、私の誕生日の記事だったので、いつも以上に、工夫して、ブログを更新しました♪

> そして、写真・音楽・文章のどれを取っても、とても上手に表現されているのにはひどく感心しました。

ブログの記事を、読んでくださりありがとうございます。

ポニョさんの、コメントがなければ、このように、
ブログを長く続けるコトもできなかったであろうと、感謝の気持ちでいっぱいです!

読んでくださる方が、ひとり居ると思うと、それだけで、励みになります☆

> また、今回のブログのタイトルの「心に艶を持ち、行雲流水、おもしろう生きていきたい!」は、今回のブログの主旨だと思いますが、

毎回、タイトルを考える時が、一番、頭をひねっています。

どうしても、「おもしろう生きていきたい」という、
平清盛さんの言葉を、入れて、更に、
女性らしい言葉もタイトルに入れたい!と思い、長めのタイトルになりました(^∇^)


> この人生はとても短く、人は皆いずれ死んでいく定めですが、
> 人生は、何をしようが時間つぶしのようなもので、自分が満足したり、あるいは人のために、苦しいことがあろうとも、
> いかにおもしろく時間をつぶすかではないかと思いました。

短き人生を、いかに面白く過ごすかは、「生きるテーマ」かもしれません。

仕事が面白い人、趣味が面白い人、勉学が面白い人、人によって時間のつぶし方は、様々ですね。

「自分が満足する」から、面白いのであって、

他人の為に尽くすといったような、独りよがりの、傲慢な考え方は、控えるように

生きていきたいと思っております☆


> 平清盛、高杉晋作も、似たような言葉を言っているような気がしましたが。

清盛さん、晋作さんは、自分のやりたい事に、常に信念を持って、素直に行動なされたところは、

似ていて、私も見習い、「素直さが一番!」、をモットーにして、生きたいです。


> 「女たちがどうやってわめかずに男を操るか観察なさい。男に主導権があるように思わせる。それが女の奥義よ。」

操る、主導権とかは、嫌いな言葉ですね。

結局、自分に自信がないから、弄ぶといったような、傲慢な女になるのではないかと、思いますが。

人生勉強が足りないので、上手く書けません、ごめんなさい。(>_<)


>「一つは自分の人生を文章にまとめてみること。自分のこれまでのいきさつと心模様が整理できます。
> もう一つは、体を動かし外に出て、サークルに参加したり、習い事などを始めたり。私だったらこの両方をやってみます。」とあり、私にも参考になりました。

文章を書くと、そこには、これまでの生き方が、表現に出ると思っております。

私はまだ30代なので、人生を振り返れるほどの、豊かな経験はしておりませんが、

文章を書くときに、素直な表現が出来る、女性になりたいなと思っています。

体を動かすと、意欲が湧くので、ポニョさんが教えてくださった、アドバイスを

私なりに、参考にしたいと思います!(^∇^)ノ♪


もうそろそろ、記事の更新時期で、模索していますが、

またひとつ、無事に更新出来た際には、コメントを頂けたら、

励みになります。

いつも本当に、ありがとう☆


ふみえ

ふみえ | 2015年10月18日(日) 01:15 | URL | コメント編集

こんばんは

ふみえさんの今回のブログは、夏の思い出と近況、私が大切にしている「生き方、考え方」について書き、写真・音楽・文章で、「 私自身 」を、表現したいと思います!とのこと。
そして、写真・音楽・文章のどれを取っても、とても上手に表現されているのにはひどく感心しました。

また、今回のブログのタイトルの「心に艶を持ち、行雲流水、おもしろう生きていきたい!」は、つまるところ、今回のブログの主旨だと思いますが、私もとても感じ入りました。
この人生はとても短く、人は皆いずれ死んでいく定めですが、人生は、何をしようが時間つぶしのようなもので、自分が満足したり、あるいは人のために、苦しいことがあろうとも、いかにおもしろく時間をつぶすかではないかと思いました。
平清盛、高杉晋作も、似たような言葉を言っているような気がしましたが。


以上のこととは関連するかしないかよくわかりませんが、最近、私は以下の①、②の2つのことが心に残りましたので、記させていただきます。

①このあいだ、英国の歴史が凄い!ということで、TVで映画「ブーリン家の姉妹」を放映していました。
ナタリー・ポートマンの演じるアン・ブーリン(後のエリザベス1世の母親)の話ですが、最初は時の絶対君主のイングランド王ヘンリー8世は妹のメアリー・ブーリンの方を見染めて、姉のアンはブーリン家に一大事を起こして国外へ出され、フランス王妃に仕えることになりました。
その時に、アンの母親が、フランスに出されるアンを励ました言葉がとても印象に残りました。
「これを絶好の機会と思って。私には訪れなかったチャンスよ。フランス王妃はとても洗練されてるわ。役に立ち 楽しませれば認めて下さるはず。王妃から学んで。女たちがどうやってわめかずに男を操るか観察なさい。男に主導権があるように思わせる。それが女の奥義よ。」
アンは後にフランスから帰ってヘンリー8世の王妃になるのですが、大ピンチを大きなチャンスにする!そういう術を身に着けた逞しい、賢い女性が大なり小なり古今東西にはたくさんおられるようで、すごいなあと思いました。

②それと、新聞の、ある人生相談(心の蟠りの相談)の回答に、「一つは自分の人生を文章にまとめてみること。自分のこれまでのいきさつと心模様が整理できます。もう一つは、体を動かし外に出て、サークルに参加したり、習い事などを始めたり。私だったらこの両方をやってみます。」とあり、私にも参考になりました。


また、次のブログも期待していますので、よろしくお願いします!
ポニョ | 2015年10月04日(日) 19:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |