fc2アクセスランキング

2016'01.15 (Fri)

1年の始まりを、手作りおせちで、華やかに。

2016年年頭の挨拶(葉書)_fc2_201601



手書きの葉書にて、
こころから 

新年のご祝辞を申し上げます。






やまぐちフラワーランド_干支花壇さる年_fc2201601


やまぐちフラワーランド、干支花壇、葉牡丹1060本


みなさん、こんにちは 
お正月は、いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、毎年、年末年始に、体調をよく崩してしまうのですが、
12月に、インフルエンザの予防接種したおかげでしょうか、
元気に、お正月を過ごすことができました。

暖冬で、インフルエンザの流行入りが、今月なので、
うがいと手洗いで、予防を心がけたいと思います。






子福桜_201601_fc2


ぽつぽつと 
ひとつふたつと 咲くサクラ 
春告鳥よ 
早く会いに来い 


ふみえ


 「子福桜」、広島市植物公園 
すごく小さい、八重咲きの、白い桜。
雨にも風にも、冬の寒さにも負けず、
恋しい、暖かな春を待ちわびながら、
かわいい花を、枝にたくさんつけます。






冬至の南瓜料理_20151222_fc2 


「一陽来復」 
大切に想う人の心に

暖かい春の日が、訪れますように!



12月23日、冬至、

年賀状を書き終えて、


雪化粧 
 という種類の、かぼちゃで、
「かぼちゃの煮物」と「パンプキンサラダ」を、作りました。





正月飾り_201601_fc2



12月30日、大掃除を終えて、 
玄関に、注連飾りを、飾りました。

私は、円形で、稲穂飾りと、干支の動物の飾りがついている、
デザインのモノが、好きです 


東急ハンズで、選んでいる時、
このお猿さんの顔が、とても気に入りました♪ 

「物事の本質を見抜く」、大きな目
「きりっとした賢そうな印象がする」、眉毛
「ちいさくてカワイイ、ちゅってしたくなる」、口


白い猿は、「幸福・成長・知恵」の象徴と、言われています。

私に、生きる上で、「大切なことを教えてくれる」、
大事な人に、褒めて、認めてもらえるように、 
 

やわらかい、女性らしさを、第一に、心がけ、
優しい言葉を紡いでゆける、賢い女性になれるよう、
今年も、努力したいと想います。






2016年お節料理_ふみえのお手製_fc2



12月31日大晦日から、1月2日にかけて、

年末に録画した、TV番組 「きょうの料理」を観ながら、
おせち料理を作り、のんびりと過ごしました。

亡き母の、割烹着を着て、
ひとつひとつ丁寧に、料理をこしらえ、重箱に詰めました。


重箱に、おせち料理の大切な脇役、
「裏白の葉」を、敷きました。
 

裏白の葉は、一年中緑色で、左右対称であることから、
「繁栄」の象徴、

「裏表なく正直に」、飾らず、素直に生き、
恋しい男性と「白髪になるまで、仲睦まじくいられますように」


という意味があります。 

叶うとイイな~ 

来年のお正月は、今年より、手際よく、
新しいおせちの品も増やせるよう、
日常の料理で、料理の腕を、少しずつ、磨いていこうと思います。




 
2016年お節料理_煮染め01_fc2 


料理というのは、自分や自分の愛する人を守る、とても大切な手段なのよ


白石一文 『私という運命について』


 煮染め 

一つひとつ調理工程を、丁寧に、
3時間かけて、「煮染め」を作りました。


きょうの料理 の手順で、「食材を色分け」し、煮しめました。


http://www.kyounoryouri.jp/recipe/21121_%E7%85%AE%E3%81%97%E3%82%81.html


   彩り毎にチーム分け 、色分けして煮る事で、素材の色を生かす! 

淡い色チーム: 蓮根、高野豆腐、人参、砂糖・だし汁、
※うす口しょうゆ

濃い色モノチーム: しいたけ、ゴボウ、蒟蒻、砂糖・だし汁、
※濃い口しょうゆ

ぬめりのあるチーム: 里芋


盛り付け時 : 絹さや


  ローマも、煮しめも、一日にしてならず!

煮る時間に加え、味を染み込ませる為に、「冷ます時間」も必要 


淡い色チーム、濃い色チーム、里芋、其々別々の鍋に入れ、

灰汁をとって、おとし蓋をし、弱めの中火で、3~4分間煮る。→
落とし蓋を外し、人肌程度に、冷ます。

「煮て冷ます」を、4回~5回、繰り返しました。

最後は、落し蓋をとって、強火にし、みりんを加える。
鍋を揺すりながら、煮汁をとばす。 
汁けが絡んで、艶やかになったら、冷ます。


 ハ  華やかに、詰めて、新年を迎えましょう!

白い食材と、黒い食材を、バランスよく、盛り付ける 


人参は「ねじり梅」の形に、絹さやの「緑」を添えて 


田村隆先生の、お手本に習い、盛り付けました 

http://www.kyounoryouri.jp/teacher/%E5%92%8C%E9%A3%9F%E3%83%BB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%99%E7%90%86/132_%E7%94%B0%E6%9D%91+%E9%9A%86.html


 食した感想

 こんにゃくの両面を、「45度蛇腹切り」にし、フライパンで、
焼き色をつけ、「油抜き」をしたら、香りがよく、
煮汁がしっかり染み込み、スゴク美味しかった!


高野豆腐を、自分で味付けをした事で、好きになった!


 今後の課題 

調理の途中、長丁場に疲れ、ゴボウを茹でる時、
水で茹でたので、次回はちゃんと、「米のとぎ汁」で!

調理手順を覚えたので、次回は、「2時間」で、作りたいナ
 





2016年お節料理_ブリの照り焼き_fc2


心誠にこれを求むれば
あたらずといえども、遠からず


 ブリの照り焼き 

私は、ぶり・はまちの、「青い皮」の部分が、苦手です。

なるべく、小さいブリの切り身を、買ってきて、
下ごしらえの際、皮を剥いだら、調理で、不格好になりました。

しかし、味つけは、さすが、田村隆先生!

ブリが苦手な、私も、この味付けは、とても美味しい!と、驚きました。

今度、ブリの照り焼きを作る時は、この味つけで、
皮もそのままで、「大きな切り身」で、食べようと思います。

http://www.kyounoryouri.jp/recipe/7945_%E3%81%B6%E3%82%8A%E3%81%AE%E7%85%A7%E3%82%8A%E7%84%BC%E3%81%8D.html


  粋だね! 薄化粧   

ブリの切り身の、両面に、薄く塩をかけて、少し置く。
切り身がしっとりしてきたら、ペーパータオルで水気をとる。

小麦粉を薄くまぶし、カリッと香ばしく焼く!
1度冷ます!タレ(みりん、醤油、砂糖、酒)をかける。

ロ  老婆心ながら、皮も忘れずに
皮に細かい切れ目を入れ、先に皮をしっかり焼く。

ハ   “肌”のつやは、保湿がいのち!

たれを回しかけながら、しっとり焼き上げる。

焼いた切り身に、タレを、スプーンで掬って、
「やさしく」何度もかけてあげると、
照りがよくでて、美味しさがアップします!
 





2016年お節料理_えびのつや煮_fc2


料理は、一生懸命作っていると、旨いものができます。
やればやるだけ、奥深いから、面白いのではないでしょうか。

宇野千代


 えびのつや煮 

年末、有頭えびが、売り切れていたので、ザンネン。
すごく美味しかったので、海老好きな人に、作ってあげたいナ 


  イヤよ塩水、酢水が好きよ 

えびの、クセやぬめりを落とすには、酢水が効果的
 


沸いた塩水で、えびを、茹でる。
濡れた布巾をかけると、えびが、ふわっとしっとりになる!

ロ 
 ロマンチックに、甘い蜜 

ハ 早くからめて、しっとりと 

甘い蜜 (みりん、酒、砂糖、うす口しょうゆ)

蜜を温める時は、焦げないよう、手早くネ 
 

仕上げに、裏白の葉っぱを敷いて
「仲睦まじくいられますよ~に」






結_201601_fc2


初詣 
弛まぬよう 
あか糸を かたく括る 
乙女心


ふみえ





2016年お節料理_紅白なます_fc2


料理用語で、「出合いもの」、という言葉があります。
相性が良く、取り合わせの良い、食材のことを言います。
「好い出会い」は、相乗効果を発揮し、
素晴らしいパワーを、
生み出すことがあります。

宇野千代



 紅白なます 

好物なので、元々よく作っていましたが、
田村隆先生のレシピを参考にすると、さらに美味しく作れたので、
今回のおせち作りで、私にとって、一番嬉しい収穫でした。


 
  色のバランス 5:1
大根5に対して、にんじん1で、美しい、紅白に。 

ロ 
 
論より証拠の塩まぶし

塩で水分が抜け、つけ汁が、よく染み込む。

布巾に、大根をいれて、塩水をしっかり絞り、
水でぎゅっぎゅっと洗う。 

軽く塩味がする程度の味になるようにネ。 


ハ  歯触り絶妙、なます切り
繊維を、斜めに切ると折れにくく、触感も良い。





2016年お節料理_栗きんとん_fc2


うまくいくから、笑顔になるのではなく、 
笑顔だから、うまくいくのです☆ 

中井俊巳さん(作家・教育評論家) 


 栗きんとん 

はじめて、作りました 

今回のおせち作りで、一番楽しかったです。 

焦がすこともナク☆ とても美味しく作れました。

http://www.kyounoryouri.jp/recipe/21117_%E6%A0%97%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%93.html


  意を決して厚くむけ!

 サツマイモは、皮の下のアクが、色を悪くするので、厚くむく。

 くちなしの実は、ガーゼに包み、たたいて粗く割る。
くちなしの実で、サツマイモが、きれいな金色になった時、感動! 

サツマイモのレモン煮を作る時も、くちなしの実を、使おうと思う! 


 サツマイモのあんを作り、砂糖を加える。


ロ 
 老若男女が、とりこの甘さ!

砂糖+栗の甘露煮のみつ+みりんで贅沢な甘さに。 


ハ  入らぬように! 蜜の焦げ
鍋肌のみつは、焦げやすいので、拭き取るのが大事。 


 サツマイモのあんに、蜜を練り込むと、黄金色になり、キレイ!
 粘りが出たら、栗を投入、栗を崩さないよう、やさ~しく絡める 





2016年お節料理_パウンドケーキ_栗きんとん風味_fc2


毎日の生活を、
1日1日、丁寧に。
明日より、今日をだいじに。

ふみえ


 栗きんとんのパウンドケーキ 

サツマイモ1本分の、栗きんとんは、
ひとりで食べるには、量が多かったので、
栗きんとんの残りで、パウンドケーキを作りました。

私が考えたイロハ! 


  いつものパウンケーキの味が、焼き芋味に!

 バター+ホットケーキミックス+たまご+牛乳+栗きんとん

ロ  口溶けしっとり、飽きない美味しさ 

 パウンド型に、クッキングシートを敷く。
 オーブンは170℃に予熱しておく。
 型に流し、オーブンで、40~50分焼く。
 竹串を刺して、何もついてこなければ焼き上がり!

ハ  華やかなおせちに飽きた頃、気分転換にうれしい味 

 粗熱とれたら、常温で寝かす

 家にあった、スライスアーモンドを、型に流した後、散らしました。


 おせち料理は、以上です。 





HOPE_fc2_2016.jpg





御来校とブロッケン現象_fc2201601 



最近、「ブロッケン現象」という、
とても素敵な言葉を、学びました!

太陽などの光が、背後から差し込み、
光が散乱され、見る人の影の周りに、
虹と似た光の輪となって現れる、大気光学現象」

と、ネットに説明がありました。

http://www3.nhk.or.jp/news/scoopbox/oa_video_32.html


大事に想う人の言葉は、時に、
自分の「夢」や「希望」となり、
新しい自分を開拓でき、成長する糧になる 


人生は、山あり谷あり。 


時として、乗り越えるのが、とても辛い、
幾多の山や、巨大な岩が、目の前に、立ちはだかり、
「あまりのきつさに吐きそうになる」こともあるだろう。


ういう時こそ、「負けず嫌い」の、私の良さを発揮し、


涙の日が続いても、太陽に向かって歩き、雨風に負けず、

自分や、自分の大切な人に、
私は、笑顔と優しい心遣いで、
ブロッケン現象を引き起こし、
辛い時にこそ、「こころに虹を架けられる」人になりたい!






笑顔_春サザンカ_201601_fc2


ゆったりと 時の流れる 春の山 
キミの笑顔に 足取り弾む


ふみえ

ハルさざんか「笑顔」、広島市植物公園







妖怪ウォッチ2016正月_fc22016 

あなたにとって、
2016年が、
笑顔と希望で輝く、
ウッキウッキで、陽気な、楽しい
1年になりますように!





タグ : 大切な人を想って

23:37  |  年始のご挨拶  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ポニョさん、こんにちは (^∇^)ノ♪

ぽにょさん、こんにちは☆

旧年中は、ブログにお越しいただき、
優しい温かなお言葉をたくさんありがとうございました。

今年も、何卒よろしくお願いします!

> 今年初めのふみえさんのブログ、とてもよいできばえですね。
> すごく感心しました。

ほんと?よかったー!(^o^)/♪♪

> まずは、葉牡丹、子福桜、さざんかの写真、いずれもとても
> きれいに撮れています。そして、歌もよくマッチしてステキです。

「ぽつぽつと ひとつふたつと 咲くサクラ 春告鳥よ 早く会いに来い」は、
自分で作った歌ですが、気に入っています♪

新しい年が始まって、「ひとつふたつと」夢ができ、
叶うか叶わないかは大事ではなくて、
夢をもつ事が、増えるたびに、私の心も春めいて嬉しいこの頃です。

ポニョさんは、今年の抱負や目標、叶えてみたい夢は何かありますか?

> また、冬至のかぼちゃの料理、きれいにできて、とてもおいし
> そして、お正月のお飾りは、とてもかわいく、いわれもあり、
> ふみえさんのセンスはなかなかよいですね。

かぼちゃは、冬至と、1年に数回しか食べない野菜なので、
もう少し、料理を作れるよう、今年の目標の一つにしてみようかな。

お正月飾りは、年末年始の、楽しみです!
クリスマスリースより、
注連縄の方が好きで、玄関の外に、もっと長く飾りたい!
1年中飾ることが出来たらいいのにな~☆

> 圧巻はおせち料理です!
> NHKのTV番組 「きょうの料理」、田村隆先生を参考にされて
> 作られていますが、どの料理もきれいにできて、とてもおいしそうです。

田村隆先生の教え方、オモシロいですよね!

煮しめが一番、手間がかかった分、一番おいしく出来ました。
グループ分けをして、しょう油を、濃い口うす口と分けて、煮込む。

「冷ます」ことが大事!

恋愛も、熱くなって、冷まして、の繰り返しで、
男女の仲が深まっていくので(笑)

煮しめも同じなんだなと想いました♪

> 今年もふみえさんのブログを見るのを楽しみに、期待していますので、よろしくお願いしま~す!

そろそろ、ブログの更新をしなくてはいけなくて(笑)

ひとつのことを長く続けていくのは、コツコツ根気が要りますね。

今回は、どんな事をブログに書こうか、なかなか思い浮かばず(笑)、どうしましょうかね。


コメントのお返事が、大変遅くなってしまいごめんなさい。(>_<)

そろそろ記事を書き始めようと思います。

今月も、ブログの応援、どうぞよろしくお願いいたします!

ごきげんよう♪

ふみえ

ふみえ | 2016年02月16日(火) 00:01 | URL | コメント編集

こんばんは

今年初めのふみえさんのブログ、とてもよいできばえですね。
すごく感心しました。

まずは、葉牡丹、子福桜、さざんかの写真、いずれもとても
きれいに撮れています。そして、歌もよくマッチしてステキです。

また、冬至のかぼちゃの料理、きれいにできて、とてもおいし
そうです。
そして、お正月のお飾りは、とてもかわいく、いわれもあり、
ふみえさんのセンスはなかなかよいですね。

圧巻はおせち料理です!
NHKのTV番組 「きょうの料理」、田村隆先生を参考にされて
作られていますが、どの料理もきれいにできて、とてもおいしそうです。
また、各料理についての丁寧なコメントが楽しくおもしろいです。
どの料理もコツがあって作るのが大変そうですが、おいしそうにできていますので、全部食べてみたいと思いました。

最後のところで、ふみえさんの今年の抱負を、「自分や、自分の大切な人に、私は、笑顔と優しい心遣いで、ブロッケン現象を引き起こし、辛い時にこそ、「こころに虹を架けられる」人になりたい!」と述べられていますが、ふみえさんにとっても、「2016年が、笑顔と希望で輝く、ウッキウッキで、陽気な、楽しい1年になりますように!」お祈りします。

そして、今年もふみえさんのブログを見るのを楽しみに、期待していますので、よろしくお願いしま~す!
ポニョ | 2016年01月17日(日) 22:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |