FC2ブログ
fc2アクセスランキング

2016'02.27 (Sat)

恋は、 外から見えていない私も、 キレイにする!

白梅_fc2_201602


凍てつく冬の日
しんしんと雪が降ったら、
貴方の無事を祈る私だと
思ってください。


 「 貴方を想い 」
カン・ウンギョン 詩





白梅とメジロ_fc2_2016


朝日も夕日も美しいです。
違い? 気持ちでしょうか。

朝日は一日の始まり、
これから頑張るぞという力を与えてくれます。

夕日は一日の終わり、
どこか物憂げな美しさという感じ。

夕焼けは一日頑張ったご褒美です。

山に行くようになって、太陽の力を実感します。

「 ある登山家の言葉 」





白梅2_201602_fc2


どの方向が前なのか、分からないけれど、
前だと思う方向に、
顔だけでも、向けていようと思った。

白石一文 『 私という運命について 』





寒波_2016_fc2



どんな辛いことでも、
それが正しい道を進む中での出来事なら、
峠の上りも下りもみんな、
本当の幸福に近づく、
一足ずつです。

宮沢賢治 『 銀河鉄道の夜 』





寒波2_2016_fc2



みなさん、こんにちは
2月は、「 雨水 」、「 三寒四温 」。

寒風が吹き、雨や雪が降る、厳寒な日があれば、
梅のつぼみが綻ぶ、穏やかな、冬晴れな日もあり、
寒暖差が大きい季節ですが、
みなさん、ごきげんいかがですか?


冬は、日差しがあると、それだけで、暖かく感じ、
うれしくなりますネ







白梅とメジロ3_fc2_2016 



梅の枝にとまっている鳥は、
メジロです

メジロは、春告鳥と呼ばれています。

私は、いろんな色の花を育てて来ましたが、
春は、ピンク色の、梅、桃、桜が合うように、

冬は、白梅、水仙、白侘助、
白い花が、一番趣きがあり、
冬に、似合う花だと思います 






白梅03_2016_fc2



きょうの花は、
広島県 縮景園に咲いている
白梅です。

雪の結晶、雪の華を
イメージして、写真を撮りました。


私は、白梅が大好きです!

白梅は、雪のように、儚く見えますが、
優美で、上品で、凛とした佇まいが、
好きです 






白梅とメジロ02_2016_fc2


キミは、桜より、梅という感じだ。

桜の花は、確かに美しいけど、華やかで仰々しい。
梅はひっそりとして、押しつけがましさがない。
気品があって、清々しい。


梅は花と同時に、枝も鑑賞に価する。
絵師の言葉で「桜は花を描き、梅は木を描く」というのがあるけれど、

梅は、やはり、凛とした枝ぶりが見どころだ。
梅には何か清冽というか、荘厳な感じがある。


これが桜だと、情に流される脆さがあるけど、

梅をもってくると、
しんとして、張り詰めたあたりの空気から、
その人の生き様まで伝わってくる。

渡辺淳一 『 失楽園 』 上巻





白梅3_201602_fc2


わたしには、
どうしても手に入れたいものがある。
どうしても手放したくないものがある。

あなたがくれた時間、見せてくれた世界。
失いたくないもの、
その声、その手のひら、
温度、こころ、

あなた。
どうかこの手を離さないで。

小田原みづえ 『 大正ロマンチカ 』 3巻





白梅とメジロ4_fc2_2016 


何故、その人でなければならないのか、分からないのに
その方より、優れていると思える人は、いないのです。

誰を見ても、
その方が最も素晴らしいと、
思ってしまうのは、何故なのでしょう。

心に焼きついてしまった想いを、
消すことはできない。

長岡良子 『 天ゆく月船 』





紅梅_2016_fc2


好きになった瞬間はわからないけど、
好きになった日は知っている。

あの時、あの場所で、
初めて会ったあの人から、かたときも目が離せなくなった。 

恋は、外から見える自分も、
見えていない自分も、キレイにするみたい。

体の内側から、ゆらゆら出てくる、
淡いピンク色したエネルギーに、
全身覆われているような気がする。

うれしくて、ありがたーい、気持ちにつつまれる。

宇佐美 百合子 『 だれかを好きになったら 』




夕方、散歩をしに、出かけると、
美しい「 冬茜 」 に出会いました。

冬の美しい夕焼けは、時間が短い分、
見られると、ありがたい気持ちになります。




恋空_fc2_2016_0214


私の心の奥に、そっとしまっている、
秘めた恋ごころに映る夕空は、オレンジ色。

大切な人のことを、深い心の奥で、強く想い、
逢いたいキモチが積もる時の夕空は、薄い赤色。

綺麗な景色を、大好きなキミにも見せたいナ、
胸が高鳴り、キュンとする時、夕空はピンク色!


私が見る夕焼けは、
その時の、心模様で、
夕陽の色が、違って見える。


恋色に染まる、私の夕焼けは、何色に見えますか?

 
ふみえ




宮島の夕暮れ時_fc2_2016


 
陽が沈み、空が、青みがかる。
ちぎれた、黒雲が、3つ4つ浮かんでいる。

空、人、遠くの山々が、真っ黒になり
水平線だけが、ぼんやりと、赤く色づいている。


どこか物憂げで、静かな夕暮れ時が、
私は好きです。


ふみえ





紅梅2_2016_fc2


きょう、2月27日は、「 冬の恋人の日 」 です 

バレンタインデーと、ホワイトデーの中間の日、
「き づ⑵ な⑺ 」の語呂合せが、由来です。

恋人同士が、「 絆を深める日 」 


恋人に限らず、

大切な人、大切なモノに、感謝し、

心の中でそっと「ありがとう」を
言おうと想います。 






チョコブラウニー01_fc2_2016


元気だせ。
俺たちは、成長期の中年だ!
人生を立て直す時間は、十分ある。


キム・ウンスク『 紳士の品格 』





チョコブラウニー2_fc2_2016 


バレンタインデーに、
チョコブラウニーを、焼きました 


TV番組 「きょうの料理」を観ながら、
栗原はるみさんの、レシピの手順通り、
作りました。
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/20401_%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%8B%E3%83%BC.html


写真は、オーブンで焼き終え、パウンドケーキ型から出し、
冷ますために、お皿の上で、粗熱を取っているところです。
ラップで覆い、しっとりとさせ、好みの大きさに切ります。





大豆入りつくねのみぞれがけ_2016_fc2
 


2月4日、立春

節分にちなんで、「キューピー3分クッキング」を観ながら、

大豆入りつくねのみぞれがけ(ハンバーグ)を作りました。

田口成子さんの、レシピの手順通り、作りました。

http://www.ntv.co.jp/3min/recipe/20160203.html#__utma=1.500683759.1456504072.1456504072.1456504072.1&__utmb=1.2.9.1456504074591&__utmc=1&__utmx=-&__utmz=1.1456504072.1.1.utmcsr=ntv.co.jp|utmccn=(referral)|utmcmd=referral|utmcct=/3min/recipe/20151118.html&__utmv=-&__utmk=222837915


大豆が、コロコロしているので、すり潰すのが、大変でした。

初めて、大根のみぞれあんを作り、美味しかったので、
鶏肉のみぞれ煮も、作ってみようと思います。





白梅5_fc2_2016
 


 記事の後半は、
節分 」と「 バレンタインデー 」をテーマに、

最近、読んだ本、観たドラマから、好きな言葉を引用し、
写真、イラスト、文章で、

「 内面を凛々しく美しく 」輝かせる為に、
どうあるべきか、私が考えたことを、表現したいと思います!





Le Petit Prince1_fc2 


星がきれいなのは、
見えないけれど、どこかに花が1本あるからなんだ。

肝心なことは目では見えない。
ものは、心で見る。

何百万もの星の中の、
たった1つの星に咲く花を、
愛していたら、

その人は、星空を見るだけで、嬉しくなり、
幸せになれる。

サン=テグジュペリ 『 星の王子さま 』




桃太郎ニャン2_fc22 

子曰く、
知者は惑わず。仁者は憂えず。勇者は懼れず。


知恵ある人は、ぐずぐずしない。
愛ある人は、くよくよしない。
勇気ある人は、びくびくしない。


論語 「 子罕第九 三十 」





鬼の霍乱_fc2_2016


2月は、「 鬼の霍乱 」。

どんな丈夫な人でも、忙しい毎日の中で、

「鬼も寝る間」、ちょっとした油断で、風邪をひいたり、
「鬼の目にも見残し」、ヘマや失敗したりと、

心と体が疲れやすい、時季です




真田昌幸1 


人はみな、己の欲のために、動くのじゃ!

捨て鉢にならず、
最後まで望みを捨てなかった者にのみ、
道は開けまする。

三谷幸喜(真田昌幸)





Le Petit Prince2_fc2 


生きていれば、どんよりと心が
淀んでしまうこともあるだろう。

どんな時も、自分の人生に投げやりにならず、

「鬼も笑顔」

自分から、ときめきある生活をつくっていれば、
小さな夢が、徐々に増え、
夢の幾つかは、叶う日も来るだろう!





Le Petit Prince3_fc2 


「渡る世間に鬼はない」
私の頑張りを見守り、応援してくれる人、
私といっしょに、
夢を描き、夢の旅に出かけてくれる人を
大切にして、

「鬼も十八番茶も出花」! 

私の人生は、
私が主役なのだから、
私が人生の脚本を書き、


私の生きる道に、
私らしい、美しい花を、
たくさん咲かせたいナ!







縮景園_2016_fc2 


ただ人は情けあれ。
夢の夢の夢の、
昨日は今日の古、今日は明日の昔。
 「 閑吟集 」 

光陰矢の如し
日々是好日。
 
人生は儚いものです。
人を愛し、夢を描きながら、心豊かに、
どんな日でも、
一日一日を大切にして生きましょう。

ふみえ




桃太郎ニャン1_fc2 

寒さ厳しといえども、春は近し!

みなさん、お身体を大事になさってくださいネ 





タグ : 大切な人を想って いいことば 孔子 真田丸

14:16  |  花の写真と、私の恋  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ポニョさん、コメントありがとうです!


ポニョさん、こんにちは。

いつもコメントくださり、
ありがとうございます!

更新時期になり、何を書こうかナって、
模索しています。
 
       *

> 縮景園での白梅、メジロ、犬、そして夕暮れの写真がとてもきれいに撮れましたね。

「夕暮れ時の写真」と「雪の中の犬」が、
今回、ブログに載せた写真の中で、
一番、私のお気に入り写真です!

「いまこの景色を撮りたい!」という瞬間に、
カメラを持っている事は、凄く幸運なことで、

時々、二度と巡り会えないような、心に残る瞬間に出会います!

> また、それに添えられた歌もピッタリですばらしい歌ばかりです。


ぽにょさん以外、褒めて下さる方が、
私にはおりませんので、
褒めてもらえて、スゴク嬉しいです!


> 白梅は本当に気品があって、凛として私も大好きです。

雪が降る寒い日に見る、白梅は、更に美しさが増し、

見ていると、白い花のせいか、心が清らかになります☆


> タイトルの「恋は、 外から見えていない私も、 キレイにする!」は私もそう思います。
> 恋は、人の見えるところばかりでなく、内面もきれいにするものなんですね。

恋人に好かれようと、外見だけを重視し、磨く方が多いですが、
「本当の恋」をすると、内面もキレイでありたいと思います。


> 相手を丁寧に、大切に、大事に思い、
> 相手からもそのようにされることで、人の外観だけでなく、
> 内面もきれいに、豊かに、前向きにするからでしょう。


恋をする相手によりけりです。

「自分が価値があると思う」男性の場合のみ、
私は、内面も、よりきれいでありたいと頑張ります!


> バレンタインデーにチョコブラウニー、
> 立春に大豆入りつくねのみぞれがけ(ハンバーグ)を作られたということですが、
> どちらもとてもおいしそうです。食べてみたいで~す!

日本古来からの「5節句」と、西洋から入ってきた行事に、
合った料理を、作れるように、
コツコツとがんばっています。

食べてくださる方が、
私には、一人も居りませんので、

私にとって大事に想う人に、いつか作れる日が来ればいいのですが…。

料理に関しても、
私には褒めて下さる方が居りませんので、
ぽにょさんからの言葉が、励みになります。

ありがとうございます!

       *

> また、次回のブログもとても楽しみに待っていま~す!

ブログの更新は大変です。
でも、がんばりたいと思います!
これからも、応援してくださいネ☆

ごきげんよう。

ふみえ

ふみえ | 2016年03月28日(月) 02:14 | URL | コメント編集

こんばんは

縮景園での白梅、メジロ、犬、そして夕暮れの写真がとてもきれいに撮れましたね。
また、それに添えられた歌もピッタリですばらしい歌ばかりです。
白梅は本当に気品があって、凛として私も大好きです。

タイトルの「恋は、 外から見えていない私も、 キレイにする!」は私もそう思います。
恋は、人の見えるところばかりでなく、内面もきれいにするものなんですね。
相手を丁寧に、大切に、大事に思い、相手からもそのようにされることで、人の外観だけでなく、内面もきれいに、豊かに、前向きにするからでしょう。

バレンタインデーにチョコブラウニー、立春に大豆入りつくねのみぞれがけ(ハンバーグ)を作られたということですが、どちらもとてもおいしそうです。食べてみたいで~す!

また、次回のブログもとても楽しみに待っていま~す!
ポニョ | 2016年02月28日(日) 19:26 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |