FC2ブログ
fc2アクセスランキング

2016'03.30 (Wed)

夜空の月の様に、愛を知って輝いてる、不器用な私!

紅梅_201603_fc2


ときには、勇敢で
ときには、臆病な
わたし。

臆病でありながら、勇気を絞りだす
それが私。

ふみえ




 
紅梅にメジロ1_Fc2_2016 


強くありたい。
優しくありたい。
清らかでありたい。
豊かな気持ちでありたい。

私は
その人から愛されて、
十分応えられるだけの女になりたい!


愛される資格を持つために、
本当に愛すべき人を、
しっかりと見つめるために。

里中満智子 『 海のオーロラ 2巻 』

紅梅の花言葉は「優美」






紅梅にメジロ05_fc2_052016


難しくても、
私はあの人が欲しいんです!


今はまだ、
自分が本当に望む
未来を諦めるために、
がんばるなんて、

イヤです。

小田原みづえ 『 大正ロマンチカ 5巻 』





紅梅にメジロ042016_fc2 


幸せになることは難しい。
だから人は挑戦するのだ!


諺にもあるだろう、
価値あるものには困難がつきまとう」と。


アラン 『 幸福論 』




雪割一華_201603_fc2


わたし、
いつも祈ってたの。

心の中にいる
貴方の温かい笑顔を
もう一度見たいと。


私は
いくら時間が過ぎても忘れない。

胸に残る人のことは一生忘れられないの。

『 冬のソナタ 上巻 』
キム・ウニ、ユン・ウンギョン


雪割一華、 「幸せになる」





クリスマスローズ_fc2_2016 



着物も、きれいなお菓子も、
形あるものは、
いつかはなくなります。

人から貰った、
優しさのこもった
思いやりや言葉は

いつまでも、
消えることはありません。


永井郁子 『 茶道はじめて物語 3巻 』

クリスマスローズ、「私の不安をやわらげて」





 白木瓜_fc2_2016


運命は、
人から貰うものじゃない。

自分の手で切り拓くものなんだ。

キミは一生このまま泣き続けてるつもりかい。
強くおなり。

自分の運命を、
自分で探し、
自分の手でつかむんだ!

『 キャンディ・キャンディ 』
いがらしゆみこ

白木瓜、「私を導いて」





スモモの花2_fc2_2016 

強く幸せになろうとする人は
人によって
さらに強く幸せになる。

「幸せに生きる秘訣」は、
できる時に、
人を喜ばせること。

幸せから生まれるものも
それを生み出す人も
みな美しい!


アラン 『 幸福論 』

スモモの花、「誠実な一生」





0322-1757-2016_輝く月のように聴きながら♪
 



輝く月のように、
あなたを全心で見つめ返す。

太陽の光を浴びて輝く
夜空の月が
そうしてるみたいに~♪


愛を知って輝き出すんだ!
 夜空の月のように

逃げないで、強くなってく、
あなたに笑って欲しいから!



輝く月のように_fc2


苦しい時には、
不器用な私だって、
まだ小さい光だって

☆ 私の光で守ってあげたい ☆

世界を照らしてく、
夜空の月のように。
こんなにも私輝いてるよ 


心に抱くこの想いよ 

あなたに飛んでゆけ!

詩、越智志帆、jam
Superfly 「輝く月のように」


菜の花_fc2_201603 


    「菜の花や月は東に日は西に」

スゴーク大きな満月が
空に浮かんでおりました。

180度反対側の空では、同時刻、

太陽が
「今日も一日ありがとう!」と、
ご機嫌よくご挨拶をなさり、

「お月さんまた会えたネ!ごきげんよう」
おたがいに、再会を喜び合いました。

太陽は、

山端にお隠れになられるまで
溢れんばかりの光を
月にいっぱい優しく注ぎ、
そして、

ゆっくり、ゆっくりと
山の稜線に
沈んで行かれました。

ふみえ


菜の花、「快活な愛」、
私がいつも楽しく笑顔で過ごせるのは、
あなたがいてくれるから。





スモモの花_fc2_2016

スモモ

私の好きな芸術家

葛飾北斎」 第1回目
「諸国滝廻り、下野黒髪山きりふりの滝」

葛飾北斎(1760-1849)は、江戸時代に活躍した天才絵師。

「絵を描く事は、真の姿を写す事」

私は葛飾北斎の
臨場感あふれる描き方、
ダイナミックな構図が
大好きです!

諸国滝廻り_下野黒髪山きりふりの滝_fc2

この絵を見ていると、
激しく水が流れ落ちる音が聴こえて来て
滝のしぶきに生命力を感じ、
滝を見上げる旅人が、目を見張る表情が見える様で
オモシロい!

この滝は、
水が真冬に氷結したら、
どんな景色になるのだろうか。

滝の水が氷柱になった景色を想像すると
いとをかし☆






紅梅にメジロ3_fc2_2016



みなさん、こんにちは 
ごきげんいかがですか?

きょうの花は、広島県 縮景園に咲いている、紅梅です。
そして、「1羽のメジロ」を、色んな角度から写真に撮りました。

紅梅以外の花は、広島市植物公園で撮影しました。 

春になり、色んな花を楽しむことができますネ。
私は、春は、黄色い花が好きです!
水仙、菜の花、福寿草、リュウキンカ、タンポポ、山吹、チューリップ。

理由は、黄色い花を見ると、元気が出て、明るい気持ちになるからです。
太陽の色であり、月のように優しい色でもある、黄色。 

春は陽気な季節、楽しく笑顔で、ルンルンに過ごしたいですネ 




 
紅梅にメジロ072016_fc2



きょうのブログのテーマは、
今月読んだ、アランの 『幸福論』 を、 
「私の人生」にどう活かすかを考え、整理し、記事にまとめました。

結論から申しますと、

「アランの幸福論」を、自分流に、写真と文章で表現する事自体が、
既に「現在、私は幸せ
だから、出来るのカナって想います。 
 





紅梅にメジロ062016_fc2 


今後のブログは、

横風が吹いて、幸せがピューって、飛んでいかないよう、 
私の傍にある「幸せ」が、私と一緒に、ずっとおってくださる様、


私自身どう「より良く」生きていくか、考えてまいりたいと思います。 

また、引き続き、この春からも、


私は、第一に、
自分から「ときめきのある生活」を作り出し、輝きたい!と思います☆

輝いた生活をしないと、「人生の時間」が、もったいないから~ 

「幸せになる」 というコトは、私が想うに、
「自分らしい楽しさ」を、見つけることだと、私は想うナ! 






ひな祭り_fc2_2016 


記事の最後に。

3月は、「雛月」。 
今年も、お雛様を飾りました。

3月は、亡き母の誕生月。

私に遺してくれた、大事な「お雛様」を、
毎年飾ることで、親孝行をしております。

私が年を取るにつれて、お雛様も古くなっていきますが、
1年に一回、「キレイに雛人形を飾ること」で、母を偲び、

お雛さまに込められた、私の「健やかな成長」と
「私の幸せ」を願ってくれた母の心を、これからも大切に、
感謝していきたいと、想います。






水仙_fc2_2016 


水仙、「もう一度私を愛して 」

私にとっての幸せとは、
毎日の生活に「潤い」があることです。

潤いとは、叶えたい夢や希望があり、
自分から色んな事を学びたい志があり、
胸が時めくような、小さな幸せがあることです。


「やわらかく、素直に、前向きに」 私らしく、
日々、健やかに生きているコトに感謝し、 


健康のために、ウォーキングを続けることを大切にし、
花の写真を魅力的に撮れるよう、邁進してまいります! 





白雪姫1_fc2 

明日が楽しみである時は

すでに今が幸せだということ!


希望は
幸せの中から生まれるのだ 


参考文献、
ミッキーマウス 幸せを呼ぶ言葉アラン「幸福論」笑顔の方法
/角川書店
 




テーマ : 幸せになる考え方 - ジャンル : 心と身体

タグ : 大切な人を想って 幸せを呼ぶ言葉

12:03  |  花の写真と、幸せになるために  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ポニョさん、ごきげんいかがですか?

ポニョさん、こんにちは☆

お久しぶりです。
コメントのお返事が、大変遅くなってしまいゴメンナサイ。

「とてもすばらしいブログが出来ましたね!」、

ありがとうございます!
書きたい事が沢山あって、
3月のブログは、楽しく記事をつくることが出来ました。
自分が満足がゆく文章が書けたので、出来上がった時、凄く嬉しかったです。

> また、読まれたアラン「幸福論」をはじめ、いろいろな本の中から、「幸せを呼ぶ言葉」、
> 詩歌を引用されて、ふみえさんの「大切な人を想って」の気持ち、今後の生き方をみごとに
> 表現されました。

私が「大切に想う人」も読んでくれているのか、全く分かりませんが、

幸福論のアランの言葉にマッチした、
また、Superflyが歌う 「輝く月のように」の歌詞のイメージに、
自分が合うと想う、花の写真や風景写真が撮れて、記事に載せることが出来たので、

自分への自信につながった、ブログになりました!

>アラン「幸福論」から引用された
>『幸せに生きる秘訣は、できる時に、人を喜ばせること。』という言葉、
>ふみえさんが書かれた
>『夜空の月の様に、太陽から溢れんばかりの光を優しく注がれて、愛を知って輝いている。』
>という言葉にはとても共感しました!

私のこれまでの人生に、
辛く哀しい時期や、心がずっと曇っている時期があり、
その頃の私には、決して、読むことが出来ない本や、聴く事の無い歌だと思うから、

私の人生の中で、今が、女として、
一番輝いている「女ざかり」なのかもしれません!


> 「葛飾北斎」の「諸国滝廻り、下野黒髪山きりふりの滝」、
> 私も葛飾北斎の臨場感あふれる描き方、ダイナミックな構図が大好きです。

ダイナミックな構図の絵を見ていると、
葛飾北斎の、お人柄は、きっと人間味に溢れ、オモシロい人だったのではと想います。

> 今後も、ふみえさんのとても魅力的で、おもしろく、興味深い、
> すばらしいブログを、とても心待ちにしていますので よろしくお願いしま~す!

毎月、ブログを更新するのは、物凄くエネルギーが必要とします。

唯一、ぽにょさんに、興味を持っていただき、
コメント欄に感想を頂いているから、長く続けてこれたのだと、

いつも感謝しております。

ぽにょさんが、読者でいてくださる間、頭を捻って、更新を頑張ります!

これからも、たったひとりの読者である、ぽにょさん、

応援よろしくお願いします。 (^∇^)ノ♪

ごきげんよう☆

楽しいゴールデンウィークをお過ごしになってネ!

ふみえ


ふみえ | 2016年05月03日(火) 15:48 | URL | コメント編集

とてもすばらしいです!

こんばんは。
今回も、とてもすばらしいブログが出来ましたね!

「幸せになる考え方」を主題に、撮られた紅梅、メジロをはじめ、いろいろな花の写真とその花言葉を交えて、また、読まれたアラン「幸福論」をはじめ、いろいろな本の中から、「幸せを呼ぶ言葉」、詩歌を引用されて、ふみえさんの「大切な人を想って」の気持ち、今後の生き方をみごとに表現されました。

特に、アラン「幸福論」から引用された、『幸せに生きる秘訣は、できる時に、人を喜ばせること。』という言葉、そして、越智志帆「輝く月のように」の詩から、ふみえさんが書かれた、『夜空の月の様に、太陽から溢れんばかりの光を優しく注がれて、愛を知って輝いている。』という言葉にはとても共感しました!

そして、ふみえさんは、
『「アランの幸福論」を、自分流に、写真と文章で表現する事自体が、既に「現在、私は幸せ」だから、出来るのカナって想います。』、
『私は、第一に、自分から「ときめきのある生活」を作り出し、輝きたい!と思います。 「幸せになる」 というコトは、「自分らしい楽しさ」を、見つけることだと想います。』、
『私にとっての幸せとは、毎日の生活に「潤い」があることです。潤いとは、叶えたい夢や希望があり、自分から色んな事を学びたい志があり、胸が時めくような、小さな幸せがあることです。「やわらかく、素直に、前向きに」 私らしく、日々、健やかに生きているコトに感謝し、 健康のために、ウォーキングを続けることを大切にし、花の写真を魅力的に撮れるよう、邁進してまいります!』
と結論をまとめられましたが、とてもすばらしく、感銘しました!
ブログからですが陰ながら応援させていただきたいと思います。

「葛飾北斎」の「諸国滝廻り、下野黒髪山きりふりの滝」、 私も葛飾北斎の臨場感あふれる描き方、ダイナミックな構図が大好きです。
また、春の黄色い花(水仙、菜の花、福寿草、リュウキンカ、タンポポ、山吹、チューリップ)、 私も大好きです。
本当に、葛飾北斎の絵や黄色い花を見ると、元気が出て、明るい気持ちになりますね!

また、ふみえさんが毎年飾られているというお母さまが遺されたお雛さま、 お雛さまに込められた、お母さまのふみえさんの「健やかな成長」と「幸せ」へ願いとお気持ちを、これからも大切に、感謝していきたいと想われているとのこと、とても感服しました!


今後も、ふみえさんのとても魅力的で、おもしろく、興味深い、すばらしいブログを、とても心待ちにしていますので よろしくお願いしま~す!
ポニョ | 2016年04月03日(日) 19:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |