FC2ブログ
fc2アクセスランキング

2016'06.09 (Thu)

貴方に想いを馳せ、恋い慕う今を、私忘れたくないの☆


アルシデュック・ジョゼフ_ティ系_2016_fc2 


時間が流れ、社会が変化し、
世の中万事移り変わっても、

あなた」を
大事に想う気持ちが、
揺らぐことは生涯ない。

ふみえ

紅茶の香りがする薔薇 
アルシデュック ジョゼフ

花言葉 「 キミへの誓い 」 





八重紅大島桜_2016_fc2 

桜は、花びら大きに、葉の色濃きが、
枝細くて咲きたる。

桜は、花びらが大きくて、葉の色が深い緑で、
 細い枝に咲いているのが良い。

清少納言 『 枕草子 』





広島市植物公園_201604_fc2  

五月ばかりなどに 山里に歩く、いとをかし。
草葉も水もいと青く見えわたるに。

5月頃、山里を歩くのは、とても素敵。
草葉も水も、見渡すかぎり、青々と広がっているから!

清少納言 『 枕草子 』




岩を支える木_fc2 

岩を支える木 




「そのひと」
相田みつを 

その人の前に出ると
絶対に嘘が言えない
そういう人を持つといい。

その人の眼に通じるものは
ただ本当のことだけ
そういう人を持つがいい。

その人といるだけで
身も心も洗われる 

そういう人を持つがいい。


一生に一人でいい。
そういう人を持つといい。

「その人」、詩より一部抜粋





仙台屋_山桜1_fc2 


もろともに あはれと思へ 
山桜
花よりほかに知る人もなし


前大僧正行尊

仙台屋桜、花言葉 
「 あなたに微笑みかける 






仙台屋_山桜2_fc2 



この世で唯ひとり、
私が愛するあなた、山桜 
 

あなたがいるからこそ、
私は頑張れるのです 


つらい時でさえも、
大好きなあなたと一緒にいれば、
どんな山も乗り越えてゆけます。

ふみえ




前大僧正行尊は、大峰山の山奥で、
たった独り、祈祷で、病気を治す力を
得る為、厳しい山岳修行をしていました。

ある時、目の前に、
美しく咲く、一本の山桜が、現れます。

長い間、ひとり寂しく、疲れておられた、
行尊は、桜の木の優しさに、心慰められ、
ガンバル勇気をもらいました。

山桜を、愛する人に見立てて、現代語に訳しました! 





八重紅枝垂れ桜01_2016_fc2
 



あなたに思い馳せる時、
あなたに身を焦がした日々

忘れちゃったら私じゃなくなる!

今あなたに聞きたいことが
いっぱい溢れて、溢れて。

木々が芽吹く、月日巡る、
変わらない気持ちを伝えたい!

  愛してます、尚も深く 


宇多田ヒカル
「 真夏の通り雨 」、詩より一部抜粋





シンデレラ_ノワゼット系_fc2 


愛は、生きていく支えです。
本当の愛は、生きがいになる。

あなたがいて初めて、
夢も見られるし、希望も抱ける。
強くもなれるし、優しくいられる。

幸せになりたいって思うのよ、私 


貴方の心に、ふさわしい心を、
私も持ちたい 


里中満智子 『 海のオーロラ5巻 』

ノワゼット種 、シンデレラ
花言葉、「深い尊敬」  




スズメ_2016_fc2 

Sara Teasdale、
サラ・ティーズデール
「The Flight 」

Look back with longing eyes and
know that I will follow 

Lift me up in your love 
as a light wind lifts a swallow,

Let our flight be far in sun or blowing rain. 

Take me far away 
to the hills that hide your home; 


Peace shall thatch the roof 
and love shall latch the door.




ヘビ苺_fc2 

その恋しい瞳で振り返り、
後ろから、貴方について行く私を、確かめて 


そよ風が、つばめの背中を押すように、
貴方の優しい手で、私の手を握りしめ、

晴れの日、風の日、雨の日、

どんな遠い所に行く時さえも、
ふたり一緒でありますように。


屋根は安らぎに覆われ、扉は愛で鍵がかかっている、

あなたが住処とする、あの山に、
私を連れてって 


日本語意訳、ふみえ

ヘビ苺、「小悪魔的な可愛さ」





八重紅枝垂れ桜_2016_fc2 

「見てごらん」

野天風呂の端に、身を横たえて見上げると、
真上に、満開の桜が浮かび上がり、
その先に淡い藍を流したような空が広がっている。

「こんな色の空を見るのは、初めてだわ」

月も星もない夜空から、桜の花が舞うように落ちて来る。

八重紅枝垂れ桜02_2016_fc2 


その花弁をとらえようと、凛子が手を伸ばすと、
またひとつ花弁が散ってくる。

暮れなずむ空の下、
花弁を追う凛子の白い軀は、
夜に舞う蝶のように、妖しく美しい。


渡辺淳一 『 失楽園 下巻 』




狩衣01_里桜_fc2 


なつかしき 君が心の色を 
いかで つゆも散らさで 袖につつまん

西行 『 山家集 』 

愛おしいあなたへの、
心の想いをありの儘、

何とかして、一枚も散らすことなく、
そっと包み、あなたに届けたいナ 


現代語訳、ふみえ

里桜 「狩衣」、花言葉 
Ne m’oubliez pas.
私を忘れないで 



皆さん、こんにちは☆
梅雨の候、いかがお過ごしでしょうか。

3月から5月には、ピンクや赤色の花が多く咲き、
梅雨になりますと今度は、雨や曇りによく映える、
青や紫色の花を、たくさん見ることができます。

雨の季節は、見るのも楽しい、雨音を聞くのも愉しい、
良いものです。 


きょうの写真の花は、
広島市平和記念公園と、広島市植物公園で、撮影しました。




きょうの記事のテーマは、「敬愛する心」です☆
私にとって、「敬愛する心」とは、

その人を、大事に想うだけで、
「生きる力」が湧き上り、
「生きる勇気」をもらい、

その人と、一緒にいるだけで、
心の支えになり、安心し、
「生きる張り合い」になる、
特別な感情です 




上村松園_清少納言_fc2_201606 

上村松園、「 清少納言 」

5月は、『枕草子』を、いろんな本で読みました。

「春はあけぼの、紫だちたる雲の細くたなびきたる」、
一条天皇の御所に、中宮定子と、才女ありける。

中宮定子は、懐が深く、博学、小さいところにも心遣いされる、
優しさに溢れるお方で、女性としてのあり方に、憧れます。

清少納言は、うれしきもの、心ときめくものが、私と似ている。
季節の美しさの感じ方、日常での「小さな喜び」を感じる瞬間、
ものを書く事が好きなところ、喜びの花を咲かせる事が嬉しい!
と、乙女ちっくなところ。

更に、興ざめなもの、憎きもの、好きな男性のタイプまで似ており、
平安時代に遡れるならば、私達は、腹心の友になれるに違いない!

向う意気が強そうに見えて、案外弱虫、ひたむきに人を愛し、
寂しがりやな、清少納言さんに、とても親愛を感じます。

私も「うつくしきもの」を、煌く言葉で表現できるよう、
枕草子をお手本に、勉強していきたいと思っております。






広島平和公園前2_オバマ来広2016_fc2
 


Looking forward to things is half the pleasure of them!
Nothing can prevent you from
having the fun of looking forward to them. 

何かを楽しみに待つということが、
その嬉しいことの半分にあたるのよ。
待つ時の楽しさだけは、
まちがいなく、自分のものですもの。 

Lucy Maud Montgomery 『赤毛のアン』、村岡花子訳





 
広島平和公園前_オバマ来広2016_fc2


オバマ大統領、広島で献花 

自分の目と心で見て感じたコト!

第1回目☆

Why do we come to this place, to Hiroshima? 

5月27日、初めて被爆地・広島を訪れる、
現職のアメリカ大統領・オバマさんと、
同じ空気を吸いたい! 
歴史的瞬間に立ち会いたい!
その想いで、平和記念公園前の、街頭に立ちました。

今か今かと待つ間、気温は高く、
8月6日のあの日を思い起こさせる、蒸し暑さでした。





Obama in Hiroshima1_2016_fc2 


オバマ大統領広島訪問について、
私の所感 


日米にとって、世界にとっても大きな意義を持つ、広島訪問。
核兵器廃絶への力強い具体性は、演説に感じられなかったが、

慰霊碑の前で、被爆者の痛み哀しみを、心にしっかり受止め、
難しい国際情勢の中、全世界に、核兵器保有国に向かって、
核なき、平和な世界を目指し、我々は一歩前進しよう!と、
「信じるものの為に行動する」オバマさんの勇気ある姿に、

仁、即ち、愛、寛容、優しさ、他者への情愛、哀れみの心。
義、即ち、人として正しい道、必ず守らなければならない道。

「武士道」における、「仁の精神」と「義を重んじる心」を、
私は感じました!






広島平和公園と桜2_2016_fc2 


17分間のオバマさんの声明から

私が「大事だと思う」箇所を、抜粋し、

4月に撮影した、平和記念公園の、桜の写真と、一緒に載せます。
広島の平和の桜は、未来への夢と希望、愛がこめられているから。


演説を何度も聞き、「抽象的で迂遠的な言葉」の意味を考えました。
オバマさんの「訪問の目的」、「平和への誓い」は何かを、
私なりに汲み取り、具体的な言葉になるよう工夫し、
日本語に意訳しました。
 





広島平和公園と桜_2016_fc2 


May 27, 2016
President Obama’s Remarks at Hiroshima Peace Memorial
5:45 P.M. JST

71 years ago, on a bright, cloudless morning, 
Death fell from the sky and the world was changed. 

A flash of light and a wall of fire destroyed a city and 
demonstrated that mankind possessed the means to destroy itself.

Why do we come to this place, to Hiroshima?

We come to ponder a terrible force unleashed in a not so distant past.
We come to mourn the dead, including over 100,000 in Japanese men,
women and children; thousands of Koreans; a dozen Americans held prisoner. 

In the image of a mushroom cloud that rose into these skies, 
We are most starkly reminded of humanity’s core contradiction;

Science allows us to communicate across the seas and fly above the clouds; 
to cure disease and understand the cosmos. But those same discoveries 
can be turned into ever-more efficient killing machines.

The wars of the modern age teach this truth. 
Hiroshima teaches this truth. 





President Obama’s handwritten speech_fc2


オバマさんの手書き原稿


71年前、よく晴れた、雲一つない朝、
空から死が降って来て、世界は変わりました。

閃光が広がり、火の海が町を破壊し、
人類が、自らを滅ぼす手段を、手に入れたことを実証しました。

なぜ、我々はこの地、広島を訪れるのでしょうか?

我々は、原爆の恐ろしさに思いを馳せ、
亡くなった10万人以上の犠牲者
日本人と、数千人の朝鮮半島出身者、十数人の米国人捕虜、
を追悼する為に来ました。

原爆が投下され、この空に上がったキノコ雲の姿を想像すると、
人類が抱える、根本的な矛盾を、強く思い起こさせます。

科学技術は、人間の役に立つ一方、
より効率的な、殺人の機械へと、成り変わる可能性があるのです。

近代の戦争や、広島での原爆被害は、この真実を、教えます。





広島平和公園と桜3_2016_fc2
 


Technological progress without an equivalent progress in human institutions
can doom us. 
The scientific revolution that led to the splitting of an atom
requires a moral revolution, as well.

That is why we come to this place.

We stand here, in the middle of this city, and 
force ourselves to imagine the moment the bomb fell. 


We force ourselves to feel the dread of children confused by what they see. 
We listen to a silent cry. 
We remember all the innocents killed across the arc of that terrible war
and the wars that came before, and the wars that would follow.

Mere words cannot give voice to such suffering. 

We have a shared responsibility to look directly into the eye of history 
and 
ask what we must do differently to curb such suffering again. 





Obama in Hiroshima2_2016_fc2 


原子核の分裂を可能にした科学の進歩に見合うだけ、
人間社会にも進歩がなければ、道徳的な進歩が追いつかなければ、
破滅が訪れる可能性があります。

だからこそ、我々はこの場所を訪れます。

広島の中心にある、この場所に立つことで、
原爆が落とされた瞬間に思いを馳せ、


目の前の光景に、子供たちが味わった恐怖を感じ、
声無き悲鳴に耳を傾ける。
全戦争で殺害された、罪のない全ての人たちに、思いを馳せます。

彼らの苦しみとその声は、言葉で表現しきれるものではない。

我々は歴史を真直ぐに見つめ、このような苦しみを繰り返さない為に、
「何を変えなければいけないのか」を問う、共通の責任があるのです。

 この続きは、来月のブログで。







 cover by Kuuko Clemens, 佐藤玖美(Vo)

汗ばんだ私をそっと抱き寄せて
たくさんの初めてを深く刻んだ。

揺れる若葉に手を伸ばし
あなたに思い馳せる時。

いつになったら悲しくなくなる?
教えて欲しい。

勝てぬ戦に息切らし、
あなたに身を焦がした日々
忘れちゃったら私じゃなくなる!

さっきまで、あなたがいた
未来、たずねて、明日へ 

宇多田ヒカル 「 真夏の通り雨 」
詩より一部抜粋






後悔するより、
今の状況を理解して、一歩を踏み出そう。

しっかりとした考え方の出来る人は、
自分がどこにいて、現状はどうで、
取り返しようのないものは何かを、

自分に向かって言い、

そこから、未来に向けた一歩を、踏み出せる!

アラン 『 幸福論 』

Obama in Hiroshima3_2016_fc2 







あなたに
想いを馳せ、心焦がれる日々を、
忘れちゃわないよう、

クリスチャンディオール_薔薇_2016_fc2


ただ心一つに、

おのづから思うことを、戯れに、
この草子に書き集めたる。

ふみえ




主な参考文献
  清少納言 『 枕草子 』 

宇多田ヒカル 『 真
夏の通り雨 』 


また、お目にかかる日まで、ごきげんよう! 


President Obama_妖怪ウォッチ







テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

タグ : 大切な人を想って Barack H. Obama

17:45  |  花の写真と、私の恋  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ポニョさん、いつもありかとう!

ポニョさん、こんにちは☆

コメントのお返事が、大変遅くなりゴメンナサイ。

「ブログの更新、とてもお疲れ様でした。」、

だんだんと、ブログが物語仕立てのように、構成するようになって、

自分で、少々大変なチャレンジをしているなと、思っています。


> 「敬愛する心」について、ふみえさんの溢れんばかりの熱い思いを載せて、
> 今回のブログに挙げられたすべての事柄に一気通貫してよくまとめられ、
>とても上手に表現されていると感心いたしました!

恋の言葉と、広島の原爆を、1つの流れで、組み立てるのは、

なかなか難しく、私、チャレンジャーでしょ!(笑)

オバマさんのコトが好きだから、出来るのかなって思います。

広島演説が、「哲学的」だったから、恋の言葉と組み合わせても、変でないのかもしれません。

読めば読むほど、演説の原稿の文章の出来は、巧いナ!って思ってしまいます。


> 平和記念公園、植物公園での花の写真がどれもすごくきれいに撮れましたね。

平和記念公園に桜が咲いていることも、戦争の歴史から見たら、奇跡に近いことのように思われます。

「平和の桜」というように、来年も、穏やかな春を迎え、平和のありがたみに感謝したいです!


> 清少納言は、うれしきもの、心ときめくものが、ふみえさんとよく似ているのでは。
> 平安時代に遡れるならば、ふみえさんは清少納言の腹心の友になれたのではと思いました。

ホントですか。嬉しいな!

清少納言の、物事の捉え方は、文章を書く上で、結構参考になりました。

心を捉えるようなキャッチフレーズを、清少納言は生み出すのが上手なので、

私も見習って、言葉のクリエイターになりたいです!



> 今回のオバマさんの姿勢、行動、スピーチは、間違いなく、
> 広島の人々、日本の人々の気持ちをとてもよく捉えました。

日本人が、どういう言葉を喜び、心地よく想うか、研究されたのかもしれませんね。



> ふみえさんが言われるように、オバマさんの勇気ある姿には、
> 日本の「武士道」における、「仁の精神」と「義を重んじる心」に通じるものを感じました。

「仁と義」は、勇気がいります。

自分が正しいと思って誠実に行動しても、必ず否定をする、反対をする人がいるものです。

オバマさんも、周りに、来広を反対されたりして、自分が取った行動で、思いがけない、
失敗したり、迷惑をかけたり、人を傷つけたりするのではないかと、
無事にお帰りになるまで、さぞかし、恐かったでしょう。

大事なのは、「仁と義」の気持ちで、広島に来て、平和とは何かを考えた、

そのことを責める人は、世界中に誰一人居ない。

真心から取る行動は、後悔を生まないと、私は想います。


> 今回のブログも完璧なまでによくできていると感心いたしました!


ありがとうございます。

私のブログは、ポニョさん以外の読者が、殆どいないのが残念ですが、

自己満足で、楽しみながら、個性的な記事をこれからも作って行けるとイイナと思います。


これからも、応援してくださると、ブログをやめずに続けることができますので、

よろしくお願い申し上げます!



ふみえ


ふみえ | 2016年07月21日(木) 19:59 | URL | コメント編集

こんばんは

こんばんは

ブログの更新、とてもお疲れ様でした。
今回はテーマに挙げられた「敬愛する心」について、ふみえさんの溢れんばかりの熱い思いを載せて、今回のブログに挙げられたすべての事柄に一気通貫してよくまとめられ、とても上手に表現されていると感心いたしました!

平和記念公園、植物公園での花の写真がどれもすごくきれいに撮れましたね。
そして、それに添えられた清少納言、相田みつを、行尊、西行、渡辺淳一らの詩歌等、それにふみえさんが作られた詩歌と意訳、花言葉を様々に織り交ぜて、さらに、宇多田ヒカルの歌がとてもよくマッチして、それぞれが生き生きとしていると思いました。
ふみえさんが言われるように、清少納言は、うれしきもの、心ときめくものが、ふみえさんとよく似ているのでは。平安時代に遡れるならば、ふみえさんは清少納言の腹心の友になれたのではと思いました。

そして、5月27日に、広島を訪れたオバマさんを迎えるため、ふみえさんは赤毛のアンのように、平和記念公園前の街頭で楽しみにずっと待たれたとのことですが、めったにない歴史的な瞬間に立ち会われたのですね。すばらしいです。
今回のオバマさんの姿勢、行動、スピーチは、間違いなく、広島の人々、日本の人々の気持ちをとてもよく捉えました。
ふみえさんが言われるように、オバマさんの勇気ある姿には、日本の「武士道」における、「仁の精神」と「義を重んじる心」に通じるものを感じました。
ふみえさんが和訳されたオバマさんのスピーチは、とてもわかりやすく、すばらしいです。次回も続きを載せられるということですが、楽しみにしています。

また、最後の方に書かれました、アランの 『 幸福論 』にある、「後悔するより、今の状況を理解して、一歩を踏み出そう。 しっかりとした考え方の出来る人は、自分がどこにいて、現状はどうで、取り返しようのないものは何かを、自分に向かって言い、そこから、未来に向けた一歩を、踏み出せる!」という言葉がとても印象に残りました。そして、これは、いろんなことにも通じることだと思いました。

今回のブログも完璧なまでによくできていると感心いたしました!
ブログの作成はとても大変だとは思いますが、次回もすごく心待ちに、楽しみにしていますので、よろしくお願いいたしま~す!
ポニョ | 2016年06月12日(日) 19:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |