FC2ブログ
fc2アクセスランキング

2016'10.10 (Mon)

僕を揺さぶる君よ、君が傍にいても、僕は君が恋しい!

貴方を想い1_fc2_201609





秋色アジサイ_紅_fc2_201606


美しくありたいと思う気持ちが、
私をキレイにする。


綺麗であり続けたいという想いが、
私をステキにする。


あなたへの一途な愛が、
私の心に花を咲かせる。


ふみえ

秋色アジサイ、べに 





貴方を想い2_fc2_201609





パットオースチン_fc2_薔薇_201608282


とにかくに いとはまほしき 世なれども
君が住むにも ひかれぬるかな

西行

「 パットオースチン 」 
真夏に咲く、紅茶の香り





パットオースチン_薔薇_fc2_20160828


この世は、厭なこと、苦しいこと、色々とありますが、
この世を、愛するあなたと共に、生きていると思うと、

心に明かりが灯り、
嬉しさを感じます。

あなたに想いを寄せながら暮らしていると、

思い通りにいかず、思い悩む日があっても、
人生捨てたもんじゃないナ、と思えてきます。

ふみえ、意訳

オレンジ色の薔薇、
花言葉 「 」 





サギソウ3_201608_fc2


熱き思いも、
夢も、空に託すのが、


鶴の運命。
舞い上がり 舞い上がり、
また舞い上がる。


ユン・ソンジュ、脚本
ドラマ 『ファンジニ』

サギソウ、花言葉 
純真な想い 」 





アゲハチョウとアベリア_fc2_201609


みなさん、こんにちは 

朝晩だいぶ涼しくなり、秋雨が降り続く、
今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。


空柄の便箋に、私が書きました、
「貴方を想い」という韓国の詩は、
ドラマ『ファン・ジニ』の主題歌です。


8月20日は、私の誕生日でした 

誕生日に、今年は、思い出に残ることを、
一つしようと、前から考えておりまして、
大好きなこの詩を、丁寧に書きました。 

アゲハ蝶とアベリア 
「強運を引き寄せる」





ハナミズキ_fc2_201605


歌詞の中の情景を、
愛する人を想いながら、
秋冬・春夏の順に、

12月・2月・7月・8月と、4回に亘り、
ブログに、心をこめて、載せて参りました。


 約1年かけて、主題歌を、幾度も、繰り返し聴き、
 私が感じる「貴方を想い」の世界を、写真に撮り、
今回最後に、手書きで、歌詞を一つに纏めました。


小さい事ですが、成し遂げることが出来て、嬉しい。

ハナミズキ 
「 私と好きな人が百年続きますように! 






蓮_fc2_201608


今年の、誕生日の記事の、
テーマは恋する夏のわたし!」です。

 自分で作った物語と、
 最近観たドラマ、読んだ本から、お気に入りの言葉を引用し、

薔薇が持つ、高潔で、情熱的な、深い愛情と、 
向日葵の、お茶目で、愛嬌がある可愛らしさに、


 私の「ナツ恋」を、
重ね合わせ、写真と文章で、表現します。





浅田次郎、原作
映画『王妃の館』より引用 

男は、傷を負いながら、強くなる。
女は、記憶に化粧をして、美しくなる。


ピンクピース_薔薇_fc2_201607


愛されるのではなく、愛そう。
生かされるのではなく、生きるのだ。
苦悩させられるのではなく、苦悩しよう。

神は、どんな人間の内にも、その力を与えてくれた。
私達は誰も、明日を生きる、確かな力を持っている。

人は誰も、人生という物語の主人公!





好きな人に、
素敵な私を見て貰いたい一念が、


砂漠の薔薇_アデニウム_fc2_201610


自分で、自分に光を当て 
情熱の花をいま咲かせる!

ふみえ

誕生日花、砂漠の薔薇
魔性の美」 





向日葵と青空_fc2_201608


「君がそばにいても 僕は君が恋しい」
リュ・シファ、韓国の詩人


水の中には、水ばかりがあるのではない。
空には、あの空ばかりがあるのではない。

僕の中には、僕ばかりがいるのではない。

僕の中にいる君よ。
僕の中で、僕を揺さぶる君よ。


向日葵07_fc2_201608


水のように、空にように、

僕の深い所を流れて、
秘かな僕の夢と出会う人よ。


君がそばにいても、
僕は、君が恋しい。


蓮池 薫、日本語訳 





切なくて、愛おしくて、
貴方のことを、考えただけでも、
私、涙が出そうになる。


ちょっとした運命の違いで、
この涙は、味わえなかったと思うと、
不思議だわ。



ゴーギャンの向日葵_fc2_201608


遠く離れた場所で、
生まれ育ち、生きてきて、

ふとしたきっかけで、私たちは巡り合った。

運命に感謝したいわ、私。

里中満智子 『 海のオーロラ 』

ゴーギャンの向日葵 





向日葵07_fc2_201608


私が下を向いている理由を、
貴方、お知りになりたいの?

陽をたっぷりと浴び過ぎて、
真っ黒に日焼けしちゃったからよ。

色黒な私の顔を、
貴方にお見せしたくないもの 

ふみえ

向日葵 「ムーランルージュ」





コオニイグチ_fc2_201610


「 泡 」
ふみえ、作


心は綺麗にしていても、すぐに汚れてしまう。

ピカピカに輝く新しい心になっても、次第に、
寂しさや、不安で、シクシク、心が泣き始め、
どうしようもなく、心はどんどん汚れていく。



仙人草_fc2_201609


雨が大地に降り注ぎ、乾いた土が、いっぺんに潤うように、
汚れて泣いている私の心を、そっと優しく洗ってくれる泡。


泡からは、陽を浴びた土の匂い、
森を吹き抜ける風の匂いがする。


汚れた私の心を洗い落としてくれる、
泡は優しく美しいが、どこか儚げで、


心が綺麗になると、安堵した表情をし、
その泡が消えてしまわないか心配なの。



どんぐり_fc2_201610


いっそのこと、私も泡になり、
その泡と、1つになりたいナ!


海をぷかぷかと泳ぎ、遠くの島に行きましょう。
だけど…、


風で弾けて、貴方が私から、離れてしまわないか、
また心配になり、私の心は今日もまた汚れていく。


きのこ「コオニイグチ」
仙人草、花言葉 

「 美しい心 
※毒にも薬にもなる花です。

広島市植物公園、10月





向き合うひまわり_fc2_201608


貴方に会うと、寂しかった分、
嬉しくて、涙があふれちゃう。

目に涙を浮かべ、俯いていると、
あなたは、私を心配するでしょ。


だから、あなたに会う時は、
もう少し優しい顔で、笑おうかな。
目が合ったら、もっと笑おうかな。

暖かいお日さまのような笑顔を
貴方にお見せできるといいナ!


ふみえ





JY  「好きな人がいること」 

 【 COVER 】 by  Lefty Hand Cream








向日葵3_fc2_201608


人生は、後悔ばかり。でも、
泣いて、笑って、少しずつ進むの 

ねえ、時間は、巻き戻せないけど、
何度も何度もやり直せばいいよネ。

今夜は、涙で溢れても、
明日、笑えればいいじゃない!


向日葵4_fc2_201608


人生は、奇跡の組み合わせ! 
一つでも違えば、何もかも変わっちゃうの。

私と一緒に、同じ場所を、
同じ道を歩いてくれますか。

このままの私でいいですか。
隣で、笑ってくれますか。 

好きな人がいることは、なんて、
苦くて、甘くて、切ないのかしら。

JY・ 山本加津彦、作詞、引用・抜粋
歌詞の一部を、私の言葉に、変更しました。





向日葵02_fc2_201608


「向日葵」は、私の誕生花です。

8月、広島県「世羅高原農場」で、
50品種の向日葵を見て来ました。


110万本咲く、ひまわり畑から、
恋する私の姿や、心情に似ている、 

向日葵を探し出し、写真を撮りました。





向日葵06_fc2_201608


愛は、人を出来る限り、高めようとする、欲求を持っているのだ。

ニーチェ





東北八重向日葵_fc2_201608


「自分の中にある高い自己」

私にとって「好きな人がいる」ことは、
自分を大切にし、自分を愛するコトです。


 自分がなりたい、理想の姿に向かって、
自分を高める努力をする事が楽しくなる!


見るモノ、聞くモノ、読むモノ、生きる事が、
こんなにも、面白く、楽しい事であったかと、

以前に増して、興味深くなり、新鮮に感じる。


「東北八重ひまわり」 





カープ優勝おめでとう_fc2_201609


私は、これからも、
多くの知識や、多くの芸術に触れて、


薔薇の花のように、
独創的で、より高みの自分を目指し、


向日葵の花のように、
太陽の光を浴びて、心軽やかに生き、


前向きな心で、人を愛したいです!



「カープ優勝おめでとう!」
広島金座街商店街






ゴーギャンの向日葵02_fc2_201608


そして、私は、好きな人の、
心の安らぎ、「心の居場所」になりたいな。


「君がそばにいても、僕は君が恋しい」と、
好きな人に想って貰える女性に成長したいな。


ふみえ

ゴーギャンの向日葵 
「私はあなたを幸せにする」






仲良しひまわり_fc2_201608


「10月10日」

今日で、母が亡くなってから、9年が経ちました。
9年は、哀しさよりも不安の方が、多かったです。


最近ようやく、心に夢を、持てるようになりました。
今は、色んな関心事を、勉強することが楽しいです。


私の人生を楽しいモノに出来るかは、私次第であると、
書いてある本を、次から次に、たくさん読んでいます。


心が行き詰った時、前向きな本を読むと、心が洗われ、
考え方に固執せず、新しい知恵を、取り入れることで、
以前と比べて、視点が変わってきた、気がします。 


不安になることが、少なくなって参りまして、
幸せを感じる事の方が、多くなって来ました。






コガサタケ_fc2_201610


ウイザード・ノリリー、文

完璧でないから、人は成長でき、
自分を高めていくことが出来る。


調子が出ない時こそ、自分が自分の
一番の味方でなければなりません。


自分を責めずに、
自分の良い所を見つめて、 

自分を褒めてあげましょう!


『私は、ありのままで大丈夫』

「 コガサタケ 」 
広島市植物公園






向日葵_プロカットオレンジ_fc2_20160820


「一期一会」

花には、それぞれの個性があります。
同じ花でも、花によって表情が違います。

一輪一輪、かけがえのない生命を、
一日一日大事に、
今を精一杯、生きている。

人間もまた然り。
今日の自分との出会いは、「一期一会」です。

今のこの一日を、怠慢のまま過ごすか、
自分をより高める事に、挑戦するのか。


自分が何をどのように行うかを、考える事が、
私にとって、「今を精一杯生きる」ことです!



ひまわりの花言葉 
「 あなたは素晴らしい! 





向日葵5_fc2_201608


愛は、他の人には全く見えていない、
その人の、美しく気高いものを、見出し見続けているのだ。


ニーチェ





カープ優勝の軌跡_fc2_201609 


里中満智子
『ラファエロ その愛』


人の命に限りがあるのは、

「生きているうちに、成すべきことに向かって努力せよ」の
天の思し召しだろう。

人は出来る時に、出来る限りのことをしなければ。


「カープ優勝への軌跡」
広島アンデルセン前




太閤秀吉_多肉植物_fc2_201610


きょうから、1年間、
私は「ありのままの」、溢れんばかりの、
個性を生かし、恋のワクワク感を大切に、

「このままの」私に満足せず、向上心に燃え、
より良い自分に成長できるよう、邁進します!

ふみえ

多肉植物、「太閤秀吉」 
一の谷馬蘭後立付兜 





ねこひでよし1_fc2


今回の記事は、昨年の誕生日記事を、読み返し、

http://lovelecielbleu.blog9.fc2.com/blog-entry-448.html

この1年間で、「私が成長した姿」を表現できるように、
今年の、私の誕生日記事は、凄く力を入れて作りました!

またお目にかかる日まで、ごきげんよう! 





カープ優勝V7_fc2_01609  


フリードリヒ・ニーチェ

今のこの人生を、もう一度、
そっくりそのまま繰り返しても構わないという
生き方をしてみよ。



「カープ優勝V7」
広島アンデルセン前





カープ感動をありがとう!_fc2_201609 


参考資料 

 JY・山本加津彦、作詞 『好きな人がいること』

 白取 春彦、翻訳 『超訳 ニーチェの言葉』

 ウイザード・ノリリー著 『私は、ありのままで大丈夫』



「カープ感動をありがとう!」 
広島本通り商店街






タグ : 大切な人を想って お母さんを偲んで 広島東洋カープ優勝

18:00  |  私の誕生日!  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ポニョさん、心をこめて、長い返事を書きましたー!

ポニョさん、こんばんは☆

今年も残りひと月、1年間コメントを、
毎回かかさずくださり、ありがとうございました!

スゴク嬉しかったです。励みにもなりました。(^▽^)/


            *      


> 冒頭で、空柄の便箋に、『ファン・ジニ』の主題歌の「貴方を想い」の詩を載せられましたが、
> ふみえさんの手書きの字がとてもきれいなのには、まず驚きました。一段とお上手になられましたね。

ありがとうございます!

ゆっくり、じっくり、1字1字時間をかけて、深呼吸しながら書きました。

「貴方を想い」を繰り返し、数え切れないくらい、1年間聴きました。

詩に合う、便箋を、いろんなお店を回って探しました。

この便箋との出会いが、一期一会のようで、手にしたとき、出会いの良さに感謝しました!


            *


> 8月20日は、ふみえさんのお誕生日ということで、おめでとうございます。

ありがとうございます! 来年も「おめでとう」って言って貰えるように、頑張ります!


> ふみえさんの誕生日に、ご自身が思い出に残ることとして、
> 大好きなこの詩を、愛する人を想いながら、心をこめて丁寧に書かかれたということは、とてもすばらしいことです。

記事にも書いたのですが、
誕生日に、この詩を書くことは、結構前から決めてました。

私の今の年齢が、丁度、『ファンジニ』の気持ちがよく解る年齢なのだと感じています。

もう少し若い年齢だと、深みが分からないし、
少し年が老けてしまうと、「回想」に浸ってしまう。

恋愛には、「その年齢にしか出来ない」「その時の愛し方」があると、
私は思っています。


詩の中で一番好きな言葉は、

「貴方に届くように、私の愛を樹木に託しましょう」です。

樹木のように、木陰にもなり、美味しい果実も提供でき、

雨風雪から守ってあげられる、そういう女性になれるよう、

これからの晩年を生きたいです。

            *


> 恋するふみえさんの姿や、心情に似ている、 向日葵を探し出し、
> 写真を撮られたということですが、蜂などもうまく写っていて、
> 撮るのと選ぶのが大変だったと思いますが、とてもいい写真を上手に載せられていますね。
> こうして、撮られた写真を見ると、向日葵はいろんな表情を持っていて、おもしろいです。


蜂の足に、蜜がついてて、写真を撮りながら、すこぶる興奮していました!

ミツバチって、可愛いですよね。大事に抱え、蜜を巣に持って帰るのでしょうネ。

長時間撮影しながら、向日葵の後姿も、じっくり観察しました。

一枚だけ、後姿の向日葵の写真を載せたのですが、あれが私のこの夏の1番好きな写真です。

前からだけでなく「後ろから見た時に」心が寄り添い合っているような、恋愛がしたいです。


            *


> また、ふみえさん創作の詩歌「 泡 」の「心は綺麗にしていても、すぐに汚れてしまう。・・・」
> ふみえさんの、人を愛することの切なさ、不安、そして限りない熱き思いが、すごくよく伝わって来ました。

恋から愛に、想いが変わったことが、自分で一番解るのが、
自分ではどうにもならない霧がかった不安状態になった時です。

愛になってしまうと、欲深くなってしまう。

いっぱい「欲」が積り募って、自分で制御できなくなり、空回りし始め、「心はどんどん汚れていく」。

心が汚れていく哀しさを知っているから、心が綺麗になった時の、喜びが凄い。

私も「若くないから」、そろそろ、体にとっても、「落ち着いた」大人の恋愛が希望です。(笑)

ただね、「恋愛で浮き沈み」できる間は、「私もまだ若い!」、証拠だと思っています☆


            *


> そして、ニーチェの言葉を引用されて、
> ふみえさんが言うように、愛は、人を出来る限り、高めようとする、欲求を持っていますね。

うん!

恋は、自分を相手に、知って貰うことで大忙し!

愛は、自分が相手を、支えたい気持ちで、いっぱい!


「両方」の時は、一番幸せなときですネ☆


            *


> 自分がなりたい、理想の姿に向かって、自分を高める努力をする事が楽しくできますね。


「相手に好かれたい」想いで、「努力を続けられる」、お相手にめぐり会えるのは、

神さまがくださった、運命でしょうか☆


            *

> ふみえさんは、これからも、多くの知識や、多くの芸術に触れて、
> ①薔薇の花のように、独創的で、より高みの自分を目指し、
> ②向日葵の花のように、太陽の光を浴びて、心軽やかに生き、前向きな心で、人を愛したいとのこと、
> 好きな人の、心の安らぎ、「心の居場所」になり、「君がそばにいても、僕は君が恋しい」と、好きな人に想って貰える女性に成長したいとのことで、すごく共感しました。


うん! 凄い目標でしょ。
根拠ない自信があるから、自分がコワいです(笑)

「前向きな」心で人を愛するのが、結構、難しいです。

それを成し遂げるには、自分の生き方が、前向きでなければならないから。

どんな事があっても、愛する人の傍では、

※「暖かいお日さまのような笑顔を、貴方にお見せできるといいナ!」
そういう女性で、生涯ありたいと思います。


            *


> 「お母さんが亡くなって9年経ちましたが、前向きな本を読んだりして、
> 最近は不安になることが少なくなって参りまして、幸せを感じる事の方が多くなって来ました」
とのことですが、本当によかったですね。


ありがとうございます。


母の事を哀しむより、自分の人生が精一杯になってきたのだと思います!

あれもしたい!これもしたい!
全然叶わない、「何の努力が足りていない~~」って、


※ 自分の幸せを掴みたいことに、一生懸命になる人生を、ようやく歩き始めました。


            *



> ①「ありのままの」、溢れんばかりの、個性を生かし、
> ② 恋のワクワク感を大切に、
> ③「このまま」に満足せず、向上心に燃え、より良い自分に成長できるよう、邁進したいと纏められましたが、
> とてもすばらしいことで、陰ながら応援いたします。

ありがとうございます!

またまた、大きな目標を、自分で作りました。(笑)


「より良い自分に」って、どんな自分なのか、そこから追求し始めようと思います!


            *


> ふみえさんのブログによって本当にいろんなことをよく考えさせられます。
> ブログの作成はとても大変だと思いますが、次回もすごく期待していますので、よろしくお願いいたします!
> 「カープ優勝V7おめでとうございます!」
> そして、「カープ感動をありがとうございます!」


カープ優勝して、オバマさんが来広して、

広島は「より良い町」に成長できたので、

私も、広島を見習って、赤い情熱で、魂を燃やしていきたいと思います!


ぽにょさんも、カープ女子に成りたての私と一緒に、2017年も、高みを目指していきましょう!


こころをこめて☆

ふみえ



ふみえ | 2016年11月29日(火) 01:07 | URL | コメント編集

こんにちは

こんにちは

さすがに10月ということで、ようやくだいぶ涼しくなりましたね。
冒頭で、空柄の便箋に、『ファン・ジニ』の主題歌の「貴方を想い」の詩を載せられましたが、ふみえさんの手書きの字がとてもきれいなのには、まず驚きました。一段とお上手になられましたね。

8月20日は、ふみえさんのお誕生日ということで、あらためて、おめでとうございます。
ふみえさんの誕生日に、ご自身が思い出に残ることとして、大好きなこの詩を、愛する人を想いながら、心をこめて丁寧に書かかれたということは、とてもすばらしいことです。

今回のブログのテーマは、ふみえさんの誕生日にちなんで、「恋する夏のわたし!」ということで、ご自分で作られた物語と、最近観られたドラマ、読まれた本から、お気に入りの言葉を引用されて、見事に表現されていると思います。

特に、①オレンジ色等の薔薇が持つ、高潔で、情熱的な、深い愛情と、② ふみえさんの誕生花の向日葵の、お茶目で、愛嬌がある可愛らしさに、ふみえさんの「ナツ恋」を、重ね合わせ、写真と文章で、とても上手に表現されています。
また、ひまわり畑から、恋するふみえさんの姿や、心情に似ている、 向日葵を探し出し、写真を撮られたということですが、蜂などもうまく写っていて、撮るのと選ぶのが大変だったと思いますが、とてもいい写真を上手に載せられていますね。
こうして、撮られた写真を見ると、向日葵はいろんな表情を持っていて、おもしろいです。

また、ふみえさん創作の詩歌「 泡 」の「心は綺麗にしていても、すぐに汚れてしまう。・・・」や、JYの歌の『好きな人がいること』の歌詞では、ふみえさんの、人を愛することの切なさ、不安、そして限りない熱き思いが、すごくよく伝わって来ました。

そして、ニーチェの言葉を引用されて、ふみえさんが言うように、愛は、人を出来る限り、高めようとする、欲求を持っていますね。
「好きな人がいる」ことは、まずは自分を大切にし、自分を愛するコトができるようになりますね。そして、自分がなりたい、理想の姿に向かって、自分を高める努力をする事が楽しくできますね。

ふみえさんは、これからも、多くの知識や、多くの芸術に触れて、①薔薇の花のように、独創的で、より高みの自分を目指し、②向日葵の花のように、太陽の光を浴びて、心軽やかに生き、前向きな心で、人を愛したいとのこと、また、ふみえさんは、好きな人の、心の安らぎ、「心の居場所」になり、「君がそばにいても、僕は君が恋しい」と、好きな人に想って貰える女性に成長したいとのことで、すごく共感しました。

また、ふみえさんは、ブログの最後で、「お母さんが亡くなって9年経ちましたが、前向きな本を読んだりして、最近は不安になることが少なくなって参りまして、幸せを感じる事の方が多くなって来ました。」とのことですが、本当によかったですね。
そして、ふみえさんは、ウイザード・ノリリーの文を引用されて、これからも、①「ありのままの」、溢れんばかりの、個性を生かし、恋のワクワク感を大切に、更に、②「このまま」に満足せず、向上心に燃え、より良い自分に成長できるよう、邁進したいと纏められましたが、とてもすばらしいことで、陰ながら応援いたします。

今回のふみえさんのブログもすばらしくよくできていると感心するとともに、ふみえさんのブログによって本当にいろんなことをよく考えさせられます。
ブログの作成はとても大変だと思いますが、次回もすごく期待していますので、よろしくお願いいたしま~す!

追伸
「カープ優勝V7おめでとうございます!」
そして、「カープ感動をありがとうございます!」
ポニョ | 2016年10月16日(日) 15:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |