fc2アクセスランキング

2017'08.12 (Sat)

『 君の名は。 』 忘れない! 忘れたくない!!

君の名は_400



この映画を観て感じた、 
「私の想い」


2017.08.11 






クレマチスアーマンディ_201704_fc2


クレマチス
「アーマンディ」
広島市植物公園






私の名前と、その人の名前 

いっそのこと、
交換してしまいたい!


それほどまでに、愛おしく感じ、
慈しみながら指で擦ってしまう、


あなたの名前 






思い川_500_201704_fc2


八重桜「思い川」





もう一度、
君との運命を手繰り寄せ、


今度こそ!
「好きだ」と告げたいな 






思い川_広島造幣局_201704_fc2


「思い川」
広島造幣局






いまも、私の胸に、
積もって止まない、


この想いを、花びらにして、

桜が舞うように、一枚一枚、
降らせたい!

私の指先から、
あなたの温かい胸の中へと 








日暮_広島造幣局_201704_fc2


八重桜「日暮」
広島造幣局 






あなたの名を口にすると、

私の心は、
「黄昏色」に美しく染まり、


星を見上げると、
「あなたに会えますように!」と、
願う心は、流れ星を探し求めます。


大地が揺れると、
「あなたは、大丈夫だろうか」と、
真っ先に、気にかけてしまう。







日暮れ02_広島造幣局_201704_fc2  


たとえ、いつの日か、私が、
「あなたは誰?」とたずね、


その名を忘れてしまっても、

ワタシの体をめぐる、
細胞ひとつひとつが、
あなたを覚えている!







日暮03_広島造幣局_201704_fc2


だからね、

あなたを好きになり過ぎて、

いっその事、私の身も心も、
あなたの中に、溶け込んで、


一つの個体になってしまいたいのです。






思い川03_広島造幣局_201704_fc2 


「思い川」 


月日が経ち、
思い出が薄れていっても、


あなたの名前だけは、
覚えていたいのです。


人生最期の時まで。












04:07  |  花の写真と、私の恋  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

こんばんは

こんばんは
お久しぶりです。
ふみえさんは、心身の調子が悪くなることがあり、それと、上手く付き合っていくことが課題とのことですが、少しずつ上向き調子になっていくとよいですね。お大事にして下さい。
今回のふみえさんのブログはこれまでと趣き、体裁を少し変えておられますが、これもまたとてもよく出来ており、すばらしいと思いました。

まず、今回の花の写真のクレマチスと八重桜「思い川」は、今回のブログのテーマにぴったりで、またとてもきれいに撮れていますね。

「君の名は。」は本当に爆発的にヒットしましたね。私もDVDで観ましたが、声優の皆さんもよかったし、RADWIMPSの主題歌や劇中歌もよかったけれど、やはり、「彗星の片割れ衝突=人が入れ替わり、かたわれを恋しく探す」というテーマで、緻密なアニメ映画に仕上げられているのは、これまでになく、とても斬新だと思いました。

私たちが生きている世の中は、宇宙の中で、ごく小さい苔みたいなもの、また時間の中で、ごく一瞬の出来事で、いつか消えてなくなる奇跡のような存在なのかもしれませんね。
そして、映画の中で、「ねじれて、からまって、時には戻って、またつながって、それがムスビ、それが時間」、「大丈夫 まだきっと間に合う、うん やってみる、あ…かたわれ時がもう終わる、・・・僕は誰?君の名は?(三葉、瀧くん)」というのがありましたが、①私たちは宇宙の空間がほんのちょっと歪んで出来た、それは本当にうたかたの、夢のような存在、時間で、また②宇宙には正と負があり、自分と同じ人がもう一人存在していて、二人合わせてプラス、マイナスゼロの何もない存在、なのかもしれませんね。

そして、ふみえさんが、この映画を観て感じられ、「私の想い」を熱く書かれていますが、
『私の名前と、その人の名前 いっそのこと、交換してしまいたい!』、
『もう一度、君との運命を手繰り寄せ、今度こそ!「好きだ」と告げたいな』、
『その名を忘れてしまっても、ワタシの体をめぐる、細胞ひとつひとつが、あなたを覚えている!』、
『いっその事、私の身も心も、あなたの中に、溶け込んで、一つの個体になってしまいたいのです。』、
『月日が経ち、思い出が薄れていっても、あなたの名前だけは、覚えていたいのです。人生最期の時まで。』
という、ふみえさん一流のきらきら輝く言葉、詩がとても印象に残りました。

ふみえさんのブログを見ていつも感心するのは、まず、ブログに上げられるテーマの着眼点がすばらしく、そして、それをふみえさん自身の斬新な言葉で明快に表現されていることです。それが読み手にとって、とてもすごくおもしろく、インパクトがあります。
ブログを創作するのはとても大変だろうとは思いますが、今後も、ふみえさんのおもしろいブログをすごく期待しておりますので、またよろしくお願いしま~す!
ポニョ | 2017年09月04日(月) 23:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |