FC2ブログ
fc2アクセスランキング

2017'12.01 (Fri)

あなたの体の中には 私の夢がつまっている!

宮島_厳島神社_鹿_fc2_20171201


谷川俊太郎
「 手紙 」


あなたが 
日々の 平凡な事実を 
お伽話にしてしまうので 


私は王子に生まれ変わる! 

詩の一部分抜粋
ふみえ変改






アルシデュック ジョセフ_薔薇_fc2_20171201


ふみえ

私は小人になりたい!

小人になった私は、
あなたの胸のポケットに入り、


そこから、
あなたと、同じソラを、
ずっと見上げていたい!






見上げたイチョウの木_fc2_20171201


あなたが見ている世界、
あなたが聞いている音、
あなたが食べている物、

ポケットに入っている 私も、
あなたと同じことをするの 







ススキ_広島市植物公園_fc2_20171201



あなたが、美人と話して、
ルンルン気分になったら、


わたしは、あなたの鼻の中に、忍び込み、
美人とのお喋りが、はかどらないように、

力いっぱい、鼻毛を引っ張り、そして、
鼻の中で、大暴れし、くすぐるつもり!






アルシデュック ジョセフ3_薔薇_fc2_20171201 


あなたが疲れているとき、
心が穏やかでないときは、


私は胸のポケットの中で、

両手をいっぱいに広げて、
あなたの心臓に手を当て 


「だいじょうぶだよ」と、
私の体の温もりを届けるの。






南天の実_fc2_20171201


だけど...
私が、小人でいると、

あなたに、美味しい料理を
作ってあげられないから、


やっぱり、
私は今のままがイイ!






アルシデュック ジョセフ4_薔薇_fc2_20171201


私は、小人にはならないけれど、


あなた、

私ね、ずっと、あなたと一緒に、
同じソラを見上げていたいんだ!



ふみえ 「あなたと同じソラを」






アルシデュック ジョセフ2_薔薇_fc2_20171201


薔薇は「アルシデュック ジョセフ」
花言葉 「 温かい心を贈ります 」

銀杏の木、薄木、南天の実、すべて、
広島市植物公園、11月中旬、撮影  







ホワイト・クリスマス01_fc2_20171201



黒木瞳

あなたの体の中には、
私の夢がつまっている。


私の夢は たくさんあるので、
あなたの体は はちきれそうだ。






エナガ_野鳥_fc2_20171201



海を見に行きたい夢
浜辺を歩きたい夢


美味しいモノを食べたい夢

白衣笠茸を探したい夢
演奏会で、ベートーヴェンの曲を、聴きたい夢


夢がひとつ叶うたびに、
あなたは軽くなるけれど







1枚のもみじの葉_fc2_20171201



私の夢は終わりを知らない!

あなたを一人占めしたい夢
あなたにずっと愛されたい夢


黒木瞳「 夢る」


※ 詩の一部分を、
「私の夢」に変改しました。 






ホワイト・クリスマス3_fc2_20171201


薔薇の種類は、
「ホワイト・クリスマス」です。 


    野鳥の種類は「エナガ」です。

広島市植物公園、11月末、撮影 






宮島の鹿1_fc2_20171201


谷川俊太郎

愛してるって、どういう感じ?

並んで座って、うっとり見つめ

あくびも、くしゃみも、
ステキに見えて。






ベニマンサクの葉_広島市植物公園_fc2_20171201



愛してるって、どういう感じ?

誰にも触って欲しくなくって、
どこかへしまっておきたい感じ!



谷川俊太郎「あいしてる」

詩の一部抜粋






紅葉谷公園_白い鯉_fc2_20171201


上の2枚の写真は、
宮島「シカ」のお尻と、

広島市植物公園、
「ベニマンサク」の葉っぱです。


そして、
宮島・紅葉谷公園の
白い「コイ」です。


11月初旬、撮影 






お家で飾ったいっぱいのバラ_fc2_201704



塔 和子
胸の泉に


かかわらなければ
この愛しさを知る、すべはなかった


この親しさは、湧かなかった






白秋明菊_fc2_20171201



この大らかな
依存の安らいは、得られなかった


この甘い思いや
淋しい思いも、知らなかった


人はかかわることから
様々な思いを知る


詩の一部分抜粋






秋明菊_fc2_20171201


一枚目は、一度に、
沢山の薔薇を買って


飾ったことが、嬉しくて、
記念に写真を撮りました。


2枚目は「白秋明菊」です。

もの寂しい場所に、ぽっと、
このお花が、咲いていると、


花の姿に、愛嬌がある故に、
ほほえんで、心が和みます。


私はこのお花が大好きです!






弥山山頂_fc2_20171201



平井堅

誰といても、
僕じゃない気がして、


遠い空に憧れ、
小さな僕を知った。


僕が、
隠れても、隠れても、


君だけは、
僕を見つけてくれた。






イチョウの葉っぱ1_fc2_20171202



傷つく一緒と、
傷つかない独り。


君となら、
傷ついてもいいかな。






野菊_三瀧寺_fc2_20171201



僕の心は、

君が笑うと、弾むんだ。
君が泣いたら痛いんだ。







秋の深山麒麟草_三瀧寺_fc2_20171201



これからも、この先も、
僕の心を つくってよ!


君だけが、君だけが、
僕の心をつくるんだ。



「僕の心をつくってよ」
平井堅 作詞 

※ ふみえ変改 






イチョウの葉っぱ2_fc2_20171202


上の4枚の写真は
下記の通りです。


宮島 弥山

広島市植物公園
野菊 


三瀧寺
イチョウの葉っぱ
秋の深山麒麟草 







森林道_広島市植物公園_fc2_20171201


谷川俊太郎

いま、生きている、ということ

それは、喉が乾くこと

木漏れ日が眩しいということ

ふっと、或る、
メロディを思い出すということ


あなたと手をつなぐこと 






ベニマンサクの葉2_広島市植物公園_fc2_20171201


いま、生きているということ

人を愛するということ

あなたの手のぬくみ
いのちということ


谷川俊太郎 『 生きる 』一部分抜粋

ふみえ 変改






山香ばしの紅葉_ fc2_20171201


きょうのブログのテーマは、
「私は今を生きている」です。


詩と写真で、
下記の想いを表現しました。






ホワイト・クリスマス2_fc2_20171201


ふみえ
「私は、いまを、生きている」


いまを、生きているから、
あなたとの夢を描くことができる。


あなたとの愛によって、
私の心は、私の細胞は、
つくられる。






恋人のイチョウの黄色い葉っぱ_fc2_20171201



私は、あなたを愛しているから
いまを、大事に、生きている。


そして、人として一番大事な、
優しい気持ち、あったかい気持ちを、
抱きしめながら、


私は、いまを、生きている。


2017年12月1日
「一年間を振り返って」
ふみえ






カエデ林_fc2_20171201


花は水と離れられません。
鳥は枝と離れられません。


魚は水と離れられません。
雲は空と離れられません。


僕はキミと離れられません。

チョン ・ ホスン 詩
ふみえ 編集






紅葉谷公園_赤い鯉_fc2_20171201


みなさん、
また、次のブログで、
お目にかかる日まで、


ごきげんよう! 






 主な参考文献 

平井堅、作詞・歌  
『 僕の心をつくってよ 』



谷川俊太郎
『 いちねんせい 』/ 小学館
『 女に 』/ マガジンハウス
 『 谷川俊太郎 』/ 萩原昌好 編 / あすなろ書房



『 ハル2 哲学する犬からの伝言 』/ ポプラ社



黒木瞳『 長袖の秋 』/ 角川書店










タグ : 大切な人を想って

23:59  |  わたしの恋  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ポニョさん、新年おめでとうございます!!

ポニョさん、明けましておめでとうございます。

大変ご無沙汰してしまい、本当にごめんなさい。


本年もどうぞ、応援してください。
よろしくお願い致します。


> 今回のふみえさんのブログのテーマは、
> 「私は今を生きている」で、詩と写真で、
> ふみえさんの熱い想いを表現されていますが、
> とてもすばらしい内容だと思いました。
> そして、このブログのストーリーにうまく配置されています

お褒めの言葉ありがとうございます!

とても嬉しいです!


写真と本の中の言葉を組み合わせる作業は
大変な時間がかかりますが、

苦にならずに続けていられるのは、
とても面白いから、やりがいがあります!


> 特に、ふみえさんが大好きという花の「白秋明菊」は、
> この花が咲いているとぱっとして、愛嬌もあって、ほほえんでいるようで、本当に心が和みますね。


花の写真を撮る度に、
毎回感じるのですが、

1つ1つの花に、表情があり、

生きているもの皆、
たとえ言葉を発することができない種類であっても、

「命が宿るもの」皆、感情があるのだと、
花も感情があるのだと、私は思います。


ポニョさんがお書き下さった通り、
「白秋明菊」は本当に、愛嬌よく、笑っているのだと、私は感じます。


> ふみえさんは、恋する人とかかわって、
> 気持ちを共用したい、優しく尽くしたい、ひとり占めにしたい、私の心をつくってほしい、そして、
> 「あなたの体の中には 私の夢がつまっている!」と感じられて、そのようにして、「私は今を生きている」と実感されていると思いました。
> そして、そういう心情的な表現がすごく上手にできるふみえさんは、とても恵まれて幸せだと思いました。


「心情的な表現がすごく上手にできるふみえさんは、とても恵まれて幸せだと思いました。」

ワンパターンな、心情的表現が続いているので、
今後の課題は、何か違う、心をとらえて離さないものと出逢いたいです。

なかなか、新しいオモシロいことが見つからないけれど、
アンテナをめぐらして、

自分が想像し、創造する世界を拡げて行きたいです!


コメントのお返事が、
数か月遅くなってしまい、ごめんなさい。

またコメント頂ければ、嬉しく存じます。


ふみえ

ふみえ | 2018年04月02日(月) 00:10 | URL | コメント編集

新年おめでとうございます

新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回のふみえさんのブログのテーマは、「私は今を生きている」で、詩と写真で、ふみえさんの熱い想いを表現されていますが、とてもすばらしい内容だと思いました。

そして、このブログのストーリーにうまく配置されていますが、宮島や植物公園や三瀧寺で撮られた花、落葉、鹿、鯉等の写真は、とてもきれいに撮られています。
特に、ふみえさんが大好きという花の「白秋明菊」は、この花が咲いているとぱっとして、愛嬌もあって、ほほえんでいるようで、本当に心が和みますね。

ブログの最初で、ふみえさんが書かれた小人の話では、恋する切なさや、恋して優しい気持ちが、とてもよく描かれていると思いました。

次の、今回のブログのタイトルにもなっていますが、黒木瞳の詩は、ちょっと奇抜で、個性的な詩だと思いますが、女性らしいストレートな気持ち、情感がよく出ており、それをうまく引用され、少し改変されて、ふみえさんらしい表現で、とてもよいですね。

また、谷川俊太郎の詩は、男性らしいシンプルさでわかりやすく、着眼点がとてもおもしろいと思いますが、それを引用され、少し改変されて、うまく書かれていると思いました。

次に、塔 和子の詩を引用されて、人とかかわらなければ、恋の苦楽も味わえないということをとてもうまく表されています。

さらに、平井堅の作詞の「僕の心をつくってよ」の、『僕の心は、君が笑うと、弾むんだ。君が泣いたら痛いんだ。これからも、この先も、僕の心を つくってよ!君だけが、君だけが、僕の心をつくるんだ。」を引用されていますが、ふみえさんの想いを、うまくまとめられています。

最後のところで、ふみえさんが、2017年の一年間を振り返って、つくられた詩の「私は、いまを、生きている」の下記のところがすごく印象的で、とてもすばらしいと思いました。
『いまを、生きているから、あなたとの夢を描くことができる。
あなたとの愛によって、私の心は、私の細胞は、つくられる。
私は、あなたを愛しているからいまを、大事に、生きている。
そして、人として一番大事な、優しい気持ち、あったかい気持ちを、
抱きしめながら、私は、いまを、生きている。』

したがって、以上のことから、私は、ふみえさんは、恋する人とかかわって、気持ちを共用したい、優しく尽くしたい、ひとり占めにしたい、私の心をつくってほしい、そして、「あなたの体の中には 私の夢がつまっている!」と感じられて、そのようにして、「私は今を生きている」と実感されていると思いました。
そして、そういう心情的な表現がすごく上手にできるふみえさんは、とても恵まれて幸せだと思いました。

今回も、本当にストーリーよく、内容がとてもよくできていると感心しました。
ブログの作成は本当にとても大変だとは思いますが、次回もすごく期待していますので、よろしくお願いいたします!
ポニョ | 2018年01月03日(水) 18:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲TOP

 | HOME |